ニンテンドーeショップでは、ダウンロードソフトだけでなく、バーチャルコンソールの年間ランキングも発表されています。2015年に最も人気だったソフトは『MOTHER2 ギーグの逆襲』でした。

『MOTHER2』は2013年3月、「ファミコン生誕30周年キャンペーン」で配信が開始されており、2015年に新たに配信が開始されたソフトではありませんが、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の名作トライアルへの収録や、『MOTHER』『MOTHER3』の配信。またシリーズ3作品の割引セールもあったことで好セールスを持続。旧作ながら(VCで新作旧作というのもなんだか変ですが)年間トップを獲得しました。

2位は6月にリリースされた『MOTHER』、3位に『スーパーマリオRPG』ときて、4位には完結作である『MOTHER3』もランクイン。『MOTHER』シリーズ3作品は最近の週間チャートでもトップ10内を維持する人気を見せており、改めて注目が集まっています。2016年は『3』発売から10年の節目でもありますね。

その他、『ライブ・ア・ライブ』や『スーパーマリオRPG』といった、配信が長く待たれていたタイトルも上位に。また2014年11月に配信が再開された『スーパードンキーコング』も、3タイトルすべてがトップ25入りを達成しています。

最新作『if』発売でセールも実施された『ファイアーエムブレム』シリーズから、最多の5タイトルが入っていたり、N64やDSからは1本も入らなかった2015年のWii U VCトップ25は以下から御覧ください。

WiiU eショップ:VC年間ランキング2015

  1. MOTHER2 ギーグの逆襲(SFC)
  2. MOTHER(FC)
  3. スーパーマリオRPG(SFC)
  4. MOTHER3(GBA)
  5. スーパーマリオワールド(SFC)
  6. ライブ・ア・ライブ(SFC)
  7. ファイアーエムブレム 烈火の剣(GBA)
  8. スーパーマリオブラザーズ(FC)
  9. スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(SFC)
  10. ファイアーエムブレム 封印の剣(GBA)
  11. スーパードンキーコング(SFC)
  12. スーパーマリオブラザーズ3(FC)
  13. ファイアーエムブレム 聖魔の光石(GBA)
  14. 星のカービィ スーパーデラックス(SFC)
  15. ロマンシング サ・ガ3(SFC)
  16. ボンバーマン ’94(PCE)
  17. ファイアーエムブレム 聖戦の系譜(SFC)
  18. ロックマン エグゼ3 BLACK(GBA)
  19. スーパードンキーコング3 謎のクレミス島(SFC)
  20. ゼルダの伝説 神々のトライフォース(SFC)
  21. メイド イン ワリオ(GBA)
  22. 聖剣伝説2(SFC)
  23. ファイナルファンタジーVI(SFC)
  24. ファイアーエムブレム トラキア776(SFC)
  25. ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし(GBA)

ダウンロードソフト部門(パッケージタイトルを含む)も発表されており、そちらでは『スプラトゥーン』が年間1位に輝いています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で