夏本番!暑さに負けない、夏気分をさらに盛り上げていくサマーソングリスト

今年も梅雨明けが発表。夏休みに突入し、夏フェスもはじまっていよいよ本格的に真夏が到来!暑さにはめっぽう弱い僕ですが、夏は好き。ということで、今回は僕の夏プレイリストに入っている曲の中から、夏気分をさらに盛り上げてくれる曲を選んでみました(2012年の記事を更新したものです)。

RHYMESTER / フラッシュバック、夏。

あのライムスターが、前作『POPLIFE』から4ヶ月という短いスパンで完成させた、夏をテーマにした新作『フラッシュバック、夏。』。ミニアルバムという形式で、6曲目以降はリミックスやインストなんだけど、新作の発売が普通に何年単位というサイクルだった彼らが、1年でアルバムを発売しただけでも驚きなのに、それに続いてさらにこの短期間で新譜をリリースしてくるなんてえらいことですよ。

RIP SLYME / STAR

ベストアルバム「GOOD TIMES」「BAD TIMES」を出して一区切りついたところで発売された、RIP SLYMEの8枚目のオリジナルアルバム「STAR」。今回はアルバム発売前にシングルがリリースされず、全曲新曲での収録となっています。

RHYMESTER / POP LIFE

去年、活動再開アルバム『マニフェスト』をリリースしたかと思えば、そこから1年というライムスターにしてはとても短いスパンで発売されることとなった新アルバム『POP LIFE』。マニフェストでは、トラック・リリック共にかなり洗練されてかっこよすぎて、ライムスらしいおふざけ感が少なかったけれど、今回のPOP LIFEはちょうどバランス良くなったかなあという感じ。

N.E.R.D. / Nothing

N.E.R.Dの新譜きたー!な、「Nothing」。ぶらっとタワレコに寄ってみたら、発売されていたことに気が付いたくらい、疎くなっていた自分でした。なので見つけたときは結構驚いた。前作『』が、発売まで結構時間がかかっていたのでこれくらいのスパンで出てくるとは予想していなかったので。好きならリリース情報チェックしておけっていう話なんだけどね。

RIP SLYME / BAD TIMES

夏に発売された、デビューからの全シングルを網羅したベストアルバム『GOOD TIMES』に対して、シングルのカップリングやアルバムの隠れた名曲をセレクトして収録されたRIP SLYMEの裏ベスト『BAD TIMES』。

RIP SLYME / GOOD TIMES

デビューからの全シングルやアルバム未収録曲に、新曲2曲が入って全32曲入りのRIP SLYMEのメジャー10周年記念ベストアルバム「GOOD TIMES」。 以前発売されたベストアルバム「グッジョブ!」と被っている曲も多いんだけど、DJ FUMIYA復帰後の曲も収録されている分、変化が見えて面白いです。まあそうはいってもこういうアルバムは既に持っている曲が殆どなので、iTunesなりで欲しい曲だけ

V.A. / IN YA MELLOW TONE 3

2009年7月に発売された、『IN YA MELLOW TONE』シリーズの第3弾。今回も美しいジャケットと、夜にゆったり聴ける楽曲がずらりと揃っています。01.「Everlasting Truth」がインストの曲なんですが、Nujabesを思わせる綺麗めな曲ですごく良い。そこからダダダッとメロウなヒップホップ尽くし。