東京都内のタクシー「初乗り運賃410円」導入効果、ちょい乗り利用が約29%増加。全体の運送収入は約2%増

東京都内では、2017年1月30日よりタクシーの「初乗り運賃410円」が導入されました。その導入効果が国土交通省から発表されています。

ちょい乗り需要を喚起できるとして、近距離利用(約1km圏)の際の料金が引き下げられたわけですが、導入後14日間の実績は昨年同期と比較して運送回数が約6%増、運送収入が2%増。さっそく効果が表れています。

東京のタクシー「初乗り運賃410円」導入効果

国土交通省がまとめた「東京のタクシー410円導入効果」によると、初乗り運賃410円導入後、東京のタクシー会社19社(1193車両)の14日間の運送量は、昨年同時期と比較して、運送回数が全体で約6%増加。410円以下の区間では約29%増加しました。

運送収入は、近距離利用では値下げにより減少したものの、中長距離利用時に値上げされたことで全体としては約2%増加しました。

調査期間:導入後14日間(2017年1月30日 〜 2月12日)
比較:昨年同時期(2016年1月25日 〜 2月7日)

「初乗り運賃410円」制度では、2km時点でこれまでの初乗り730円を超えず、概ね6.5km超を利用したところから現行より高くなる仕組み。

買い物後に駅まで乗ったり、通院に利用したりなどの短距離利用では、ちょい乗り需要を開拓し、生活の足として、これまでよりも身近な存在になっているようです。1コインですから、利用へのハードルは下がりましたね。

share

Amazon セール・キャンペーン

プライムデー(10/13・14)

年に一度のビッグセール、プライムデーが今年は10月13・14日の2日間にわたって開催。タイムセールで目玉商品が続々登場するのはもちろんのこと、最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンや日本の中小企業応援企画、スタンプを集めて最大20,000ポイントが抽選で当たるプライムデースタンプラリーなども実施されます。

いくつかのキャンペーンは、プライムデーに先行してスタート。

Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

Amazonブランド・限定ブランド 先行セール

プライムデーに先駆けて、「Amazonブランド・限定ブランド 先行セール」がはじまっています。家電、日用品、ファッション小物ほか対象商品が20%オフなど。プライムデー開催期間中は最大30%オフに。

Amazonブランド・限定ブランド 先行セール

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員ならプライムデーキャンペーンで最大3%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

【プライムデーキャンペーン】プライム会員なら初回登録時、最初の3か月を99円(約97%OFF)で利用できます。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、6,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

【プライムデーキャンペーン】今なら新規会員登録で初回4か月間が99円。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック