『Wii Sports Club』は2013年10月30日よりWii Uのニンテンドーeショップで配信がスタートしたWii Uダウンロードソフト。本体Ver.4.0.0以降で実装されたいつの間に通信による自動受信にも対応し、空き容量が十分にあるWii U本体へは自動で配信も行われる。任天堂とバンダイナムコスタジオ共同で開発が行われた。

Wii Sports Club とは

2006年にWiiと同時発売された『Wii Sports』を、Wii U向けにリニューアルしたソフト。Wiiリモコンプラス(あるいはWiiリモコン+モーションプラス)専用になり、より細やかな操作で楽しむことができる。

リビングにいる人同士での対戦の他、オンライン対戦にも対応し、全国のプレイヤーとリアルタイムで対戦できることも特徴の1つ。都道府県別のクラブに所属して、他クラブと成績を競い合うこともできる。

配信種目

テニス(2013年10月30日配信開始)
ボウリング(2013年10月30日配信開始)
ゴルフ(2013年12月19日配信開始)
ベースボール(2014年6月27日配信開始予定)
ボクシング(2014年6月27日配信開始予定)

選べる2つの利用方法

購入時点で利用可能な全ての種目を24時間利用出来る「24時間ビジターチケット」と種目毎に購入する「種目別会員パス」とがある。購入は『Wii Sports Club』画面内のメニューから。

24時間ビジターチケット

購入した時点で利用出来る全てのスポーツを、24時間遊べるチケット。1回200円。

種目別会員パス

気に入ったスポーツを、期限無く遊べるチケット。各スポーツ1,000円。ベースボールとボクシングは、2種目セットにして1,000円で配信される。

Wii Sports Club Lite

2014年3月下旬より発売される「Wii U すぐに遊べるスポーツプレミアムセット」に収録されている、オフライン専用バージョン。「テニス」「ボウリング」「ゴルフ」の3種目を、インターネットに接続することなく楽しむ事ができる。今後配信される追加要素を遊ぶことは出来ない。また、正規版『Wii Sports Club』とのセーブデータ互換も無い。

パッケージ版

「テニス」「ボウリング」「ゴルフ」「ベースボール」「ボクシング」の5種目が収録された、パッケージタイトル。国内では2014年7月17日に3,700円(税別)で発売予定。欧州では7月11日、北米では7月25日に発売予定。

Wii Sports Club
Wii Sports Club
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: スポーツ
発売日: 2014年7月17日
プレイ人数: 1-4人
対応: オンライン