ピクミンの大きさは、プチトマトくらいのサイズ。二足歩行をする、とても小さい動物のような、植物のような不思議な生き物。名前の由来は、赤ピクミンがオリマーの好物ピクピクニンジンにそっくりだたことから。

成長

地面に埋まったピクミンの芽をそのままにしておくと、大地のエキスを吸収して葉~つぼみ~花の順に成長し、素早く動けるようになる。また引っこ抜いた後でも黄色い大地のエキスを直接吸うことで成長する。

増殖

大地のエキスが結晶化したペレットや、倒した原生生物を母体のオニヨンに運び込むことでピクミンたちは増殖する。ピクミンと同じ色のペレットを運び込むことで、より多くのピクミンが生まれる。

ペレット

数字が書かれたアイテム。花の部分にペレットがなるペレット草や、原生生物を倒すことで手に入ることもある。1ペレット、5ペレット、10ペレット、20ペレットがあり、重さはペレットの数値と同じ。

  • MORE