マリオカート8』では、任天堂から配信される更新データを適用することで、機能追加や問題の修正を行うことができる。現在の最新バージョンは「4.1」(2015.5.1)。

更新履歴

Ver. 4.1 [配信日: 2015.5.1]

  • 「グランプリ」で最初から、200ccとミラーが選択可能に。
  • その他バグフィックス

Ver. 4.0 [配信日:2015.4.23]

  • 有料追加コンテンツ第2弾(どうぶつの森 × マリオカート8)がダウンロード可能に。予約購入済みの場合は、ソフト内もしくはニンテンドーeショップ内から追加コンテンツを更新することで、コンテンツが追加される。
  • 使用可能な amiibo キャラクターが9体追加。GamePad の NFC エリアに amiibo をタッチすることで、新たなMii レーシングスーツを入手できる
  • 「200cc」クラスの追加。「グランプリ」では、150ccの全カップで優勝すると選択可能に。「VSレース」「オンライン対戦のカスタムルール」「フレンドロビー」「大会設定」では、はじめから200ccを選択可能。
  • 「200cc」クラスで走行した場合、ドリフト中にブレーキングをすると、タイヤから火花が散る演出が追加(ドリフト効果の持続)。
  • Wiiリモコンでプレイする場合、ハンドル操作のときにB、①、②ボタンを同時に押すと、ドリフト中のブレーキングが可能に。
  • オンライン対戦のカスタムルール戦で、COM(コンピューターの対戦相手)が加わるように修正。ただし、レーティングの増減値は、COM以外のプレイヤーとの順位関係によって算出される。
  • Wii U GamePadだけでなく、Wii U PROコントローラー、クラシックコントローラ PRO、Wiiリモコン+ヌンチャクでも「-/SELECTボタン」または「-」ボタンで、テレビ画面上のコースマップの表示/非表示を切り替え可能に。
  • 新コース「どうぶつの森」では季節が変わる仕組みが追加。「グランプリ」「VSレース」「オンライン対戦」では、季節はランダムに決定。「タイムアタック」では、季節は夏に限定される。
  • Miiverse投稿に使える「ハンコ」が、新たに10個追加され、全100個に。
  • その他バグフィックス

Ver. 3.0 [配信日:2014.11.13]

  • 有料追加コンテンツ第1弾(ゼルダの伝説 × マリオカート8)がダウンロード可能に。予約購入済みの場合は、ソフト内もしくはニンテンドーeショップ内から追加コンテンツを更新することで、コンテンツが追加される。
  • amiibo に対応。メニュー画面に「amiibo」アイコンが追加され、『マリオカート8』に対応しているamiiboをWii U GamePadのNFCエリアマークにタッチすることにより、キャラクターとしてMiiを選んだときに着せることのできる「Miiレーシングスーツ」を入手することができる。
  • その他バグフィックス

Ver. 2.0 (配信: 2014.8.27)

  • 追加コンテンツのダウンロードに対応。メルセデス・ベンツの3種類のマシン(GLA・W25 シルバーアロー・300 SL ロードスター)を無料でダウンロード可能に。※ダウンロード後にマシンが追加されない場合、いったんソフトを終了させた後で、もう一度ソフトを起動するとDLされる。
  • 今後、配信が予定されている有料追加コンテンツを予約購入可能に。
  • レース中にコースマップをテレビ画面に表示する機能が追加。※テレビ画面でプレイ中にWii U GamePadの「-/SELECTボタン」を押すことで表示される。
  • グランプリのレース終了後に表示されるメニューの配置を「つぎのレースへ」→「ハイライトをみる」の順に変更。
  • 最後に使用したマシンパーツを記録し、次回起動時の初期カスタマイズに反映する機能が追加。
  • 「マリオカートTV」からダウンロードした、他のプレイヤーのハイライト映像をリメイクできる機能が追加。
  • 成績画面を追加。累計コイン枚数やオンライン対戦の勝敗数、よく選択するキャラクターなど、プレイデータを閲覧できる。
  • オンライン対戦をより快適に楽しめるよう、通信の安定性が向上。
  • より快適に楽しめるよう、いくつかの問題が修正。