任天堂が開発を進めている新しいゲーム専用機「NX(開発コード名)」。発売時期が2017年3月に決定し、もう1年を切っているにもかかわらず、見本市である E3 2016 への出展は見送られました。コンセプトなどの詳細に関して、任天堂からは「改めて発表する場を設ける」と言われていますが、2016年内にはその機会が訪れそうです。

任天堂カナダのボス Pierre-Paul Trepanier 氏が地元メディアに対して明かしたもので、年を越す前に「NX」の正式名称をはじめ、機能やローンチラインナップ、ソフトメーカーのサポートなど気になる部分が色々と具体的に語られることとなりそう。その際は、今年のE3がゼルダ一色だったように、100% NX に関する情報となるだろうということです。

任天堂は秋の東京ゲームショウ(TGS)には出展していませんから、単独のイベント、あるいはニンテンドーダイレクトのようなオンラインプレゼンテーションで詳細発表があるものと思われます。

据置ゲームハードもモデルチェンジが行われるようになり、他社も動いてきている中で、任天堂は「NX」で新しい驚きを提供でしょうか。

また Trepanier 氏によると『Miitomo』の累計ダウンロード数は1100万を突破。『Miitomo』は立ち上がりから1ヶ月強で1000万DLを達成していますが、その後の伸びはかなり緩やかになっているようです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly