【NPD】2021年4月の米ゲーム市場はわずかに縮小、『MLB』『Newポケモンスナップ』など新作発売のコンテンツは好調維持

NPD グループが報告したレポートによると、2021年4月の米国ゲーム市場規模は、新型コロナウイルスの影響により巣ごもり需要が拡大した前年4月と比べ、わずかに減少し46億4,500万ドル(▲2%)でした。 パンデミックによりステイホームを余儀なくされたことや、新型ハードの発売で2020年はハード市場が急拡大。2021年4月はその反動減により、ハード市場が30%減、周辺機器・アクセサリ市場は23%減

【NPD】2021年3月の米ゲーム市場は3月として過去最高、『モンハンライズ』は早くもシリーズ歴代2位の売上に

ワクチン接種が広がるものの新型コロナの脅威がまだまだ収まらない中、アメリカのゲーム市場は2021年3月も好調です。 市場調査会社 NPD グループの報告によれば、2021年3月の米ゲーム市場規模は56億ドルを突破し、前年同月と比べ18%増加。3月として過去最高の売上高を記録しています。伸びが顕著だったのはハードウェア市場。Nintendo Switch や PlayStation 5 が牽引して4

【NPD】2021年2月の米ゲーム市場規模は2月として過去最高を更新、『スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド』が初登場1位獲得

NPDグループが報告した2021年2月の米国ゲーム市場規模は、1年前の同じ月と比べて35%増の45億9,900万ドルとなり、2月として過去最高を更新しました。Nintendo Switch が牽引するハードウェアが121%増の4億ドル台となったほか、周辺機器・アクセサリ類も増加。コンテンツも30%増の39億9,800万ドルでした。

噂:『ドラゴンボールZ KAKAROT』がNintendo Switchにも対応か、バンナム公式が一時情報公開

またひとつ、『ドラゴンボール』ゲームをNintendo Switch で遊べるようになる? Nintendo Switch では現在、『ドラゴンボール ゼノバース2』と『ドラゴンボール ファイターズ』『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』の3タイトルが、バンダイナムコエンターテインメントから発売されています。 2021年、さらにもう1タイトル、2020年1月に PlayStati

『Diablo II: Resurrected』は20年前のオリジナル版セーブデータもサポート

『Diablo II』を現行機向けに蘇らせるリマスター版『Diablo II: Resurrected』(ディアブロ II リザレクテッド)が、2021 年内に Blizzard Entertainment から発売されます。 『Diablo II』ゲーム本編および拡張パック『Lord of Destruction』を収録。グラフィックは最大PCで8K、PS5/Xbox Series Xでは4K/

『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』Nintendo Switch版の特徴、他機種との違い

アクティビジョンは現地時間2021年2月23日、トニー・ホークシリーズ最速で売上100万本を突破した『Tony Hawk’s Pro Skater 1+2』(トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2)について、今後 Nintendo Switch や PlayStation 5、Xbox Series X|S でも発売すると発表しました。 発売日は PS5 / Xbox Series X|S 版が

【NPD】2021年1月のハード市場は10年ぶりの高水準、販売台数はスイッチ、売上高はPS5がリード

NPDグループの報告によると、米国ゲーム市場では2021年1月、ハードウェアに対する支出が1月として10年ぶりの高水準となりました。ハードウェア売上高は前年1月と比べ144%増加し3億1,900万ドルに達し、3億2,300万ドルを記録した2011年1月以降で最大となりました。

【NPD】2021年1月の米国ゲーム周辺機器・アクセサリ市場は1月として過去最大

NPDグループの報告によれば、2021年1月の米国ゲーム市場において、周辺機器・アクセサリ分野の売上高は前年同月比73%増の2億2,200万ドルに達し、1月として過去最大を記録しました。ソニーやマイクロソフトから新型ハード PlayStation 5 / Xbox Series X|S が発売され、それらの周辺機器に対する需要が高まっています。

【NPD】2021年1月の米ゲーム市場規模は1月として過去最大の47億ドル

NPDグループが報告した2021年1月の米国ゲーム市場規模は、新型ゲーム機の発売によりハードウェアが前年同月比144%増となるなど、コンテンツ、周辺機器・アクセサリも含め全分野が好調に推移。総売上高は42%増の47億ドルを記録しました。