『バンジョーカズーイ』後継作、正式名称『Yooka-Laylee』やキャラクターがお披露目。カメレオンとコウモリのコンビが大冒険

元レア所属スタッフが設立したスタジオ Platonic Games が開発する『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継作“Project Ukulele”。Kickstarter キャンペーンの開始に先駆けて、正式タイトルが『Yooka-Laylee』に決定したことがデベロッパーから発表。また IGN からはスクープとしてゲームプレイ映像などが公開されました。

GDC業界調査、開発者のPS4/XboxOneへの関心高まる。WiiU向けも微増

今年は3月2〜6日の期間にサンフランシスコで開催されるGame Developers Conference(GDC)。イベントを主催するUBM Techは、今年もカンファレンス開催に向け、前年のイベントに参加した北米ゲーム開発者2000名以上に対して実態調査を実施。最新の業界トレンドを追いました。

UK市場、ブラックフライデー週のハード販売は30万台を突破。PS4/XboxOneが牽引、携帯機市場は縮小

PS4『DRIVECLUB』が前週比999%アップを達成するなど、UKではブラックフライデー向けに用意されたバンドルセットが目覚ましい成果を上げた事が報告されていますが、ブラックフライデー週のハード総販売台数は、PS4やXbox Oneの好調により30万台以上を記録したことが明らかになりました。

米調査会社のブラックフライデー速報、トップは過半数を占めたXboxOne。WiiUは子供へのプレゼントに

ブラックフライデーにおけるeBayでのセールス好調が伝えられた任天堂のWii Uですが、別の機関のレポートでは異なる結果が報じられています。新興のリサーチ会社InfoScoutがまとめた調査結果によれば、ブラックフライデーを制したのは今年も6割を超えるシェアを獲得したXbox陣営でした。

『PES 2015(ウイイレ2015)』の参加アーティスト、PVでも使用されているCold War KidsやAvicii、Calvin Harrisなど

海外Konamiから『PES 2015(Pro Evolution Soccer 2015)』に収録されるサウンドトラックの参加アーティストが発表されました。ゲームを構成する重要な要素の1つであるサウンド。シリーズ最新版の『PES 2015』においても、PVで起用されているCold War Kidsの“Miracle Mile”に加えてAvicii、Calvin Harris、Linkin Par

『ウイイレ2015』、J1から「AFCチャンピオンズリーグ2014」出場の4クラブ(C大阪、川崎、広島、横浜FM)を収録。ライセンス情報も公開

ダウンロード版の予約受付も開始された『ワールドサッカーウイニングイレブン2015』。公式サイトではプレイヤーデータも公開となり、今年もライセンスを取得している「AFCチャンピオンズリーグ2014」に出場したJ1の4クラブが予め収録されていることが明らかになりました。

Activision、『Destiny』の初日売上高5億ドル突破を報告。新規IPとしての過去最高額を更新

Activisionは現地時間10日、9月9日に発売を開始した『Halo』で知られるBungieが開発する新規SFシューター『Destiny』について、初日売上高が5億ドルを突破し、ビデオゲームの新規IPとしては過去最高の記録を樹立したと発表しました。

Ubisoftが見せる『Watch Dogs』売上への自信「『FIFA』や『CoD』に並ぶ」

近年の家庭用ゲーム業界では売上の二極化が進み、『FIFA』『Call of Duty』『GTA』といった一部メジャータイトルではグローバルセールス1,000万本越えがもはや珍しくなくなるなど、消費者から選ばれたタイトルはますます販売数を伸ばす傾向にありますが、Ubisoftは新規投入する『Watch Dogs』が、彼らと並ぶ2014年最初のビッグセールスを記録するタイトルになると自信を見せます。