Ubisoft、11月発売の新規IP『Watch Dogs』の売上に自信。「『Assassin’s Creed 1』と同等(800万本)かそれ以上」

E3 2012で新規IPとしてUbisoftから発表され、欧米で2013年11月のリリースも決定した『Watch Dogs』ですが、Ubisoftはゲームのクオリティと同様に、売上についても良い数字を見込めると確信しています。

『Splinter Cell: Blacklist』、激しい銃撃戦や頭脳戦を繰り広げるマルチプレイヤーモード「Spies Vs. Mercs」トレーラー

Wii U GamePadの特徴的な操作を紹介するトレーラーも公開された、Ubisoftのステルスアクションゲームシリーズ最新作『Splinter Cell: Blacklist』ですが、マルチプレイヤーモードを紹介する「Spies Vs. Mercs」トレーラーが新たに公開されています。

Wii U版『Splinter Cell: Blacklist』、ジャイロやタッチ操作といったGamePadフィーチャーを確認出来るトレーラー

国内でも2013年内の発売が予定される、Ubisoftの『Splinter Cell: Blacklist』ですが、追加で対応プラットフォームに加わったWii U版独自要素となるGamePadフィーチャーを紹介するトレーラーが公開されています。

レイマンデザイナーのMichel Ancel氏、Wii U『Rayman Legends』延期について「ファンの反応はもっとも」「30の追加レベル、複数の新ボスを追加できた」

英Official Nintendo Magazine本誌に掲載されているという、シリーズの生みの親で『Rayman Legends』のデザイナーMichel Ancel氏へのインタビューのダイジェストがWeb版にも掲載され、改めてWii U版の延期に関して思うところやスケジュール変更により新たに追加要素を盛り込めた事が語られています。。

Raymanの生みの親、Michel Ancel氏がUbisoftを退社か

『Rayman Legends』のマルチ化およびWii U版延期問題も、Wii U版独占モード提供でいったんは収束へ向かったかに思われましたが、今度は『Rayman』シリーズの生みの親であるゲームデザイナーのMichel Ancel氏がUbisoftを退社するのでは?と海外サイトで報じられています。

Ubisoft元開発者、『Rayman Legends』のマルチ化を批判。Wii U版は完成済みで、発売延期は他機種に合わせるため

Wii U独占が崩れ、PS3やXbox 360も含む3機種で9月に発売されることがUbisoftより発表された『Rayman Legends』ですが、本作の開発に携わった元開発者を名乗る人物が、海外フォーラムで今回の同社の決定に不満を露わにしています。

Ubisoft、Wii Uのサポートは継続。「質の高いゲームを複数用意している」

Wii U独占だった『Rayman Legends』のマルチプラットフォーム化を発表したUbisoftですが、これを持ってWii Uへの供給が途絶えてしまうという意味ではなく、今後もサポートを継続し、ハイクオリティなゲームを発売していくことを約束しました。