【比較】『バイオハザード7』Nintendo Switch版の特徴や他機種版との違い・変更点

Nintendo Switch で『バイオハザード7 レジデント イービル』を遊べる。 カプコンは 2018 年 5 月 24 日 10 時より、Nintendo Switch 版『バイオハザード7 レジデント イービル』をリリースしました。ソフトのダウンロードは無料。Switch 版はクラウドゲームとして配信されており、180 日券を 2,000 円で購入して遊ぶことができます。 スイッチ対応は

カプコン、現行機向け『バイオハザード リベレーションズ』はニンテンドースイッチ版が売上シェア5割を占める

2017年にカプコンから発売された、現行機移植版『バイオハザード リベレーションズ』。ニンテンドースイッチ版も2017年11月に発売されていますが、このスイッチ版が、現行機向け『バイオハザード リベレーションズ』の販売数の約5割を占めていることが、カプコンから報告されています。

スイッチ版『バイオリベUE』&『バイオリベ2』の Joy-Con 操作などを紹介する解説映像、『amiibo』対応もあり

カプコンは11月30日に発売予定の Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフト『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』および『バイオハザード リベレーションズ2』について、スイッチ版ならではの楽しみ方の1つとなっている Joy-Con 操作を含めた解説映像を公開しました。

スイッチ版『バイオリベ』に 8bit テイストのミニゲームが収録、『UE』にはシューティング、『2』には『魔界村』オマージュのアクション

カプコンが2017年11月30日に発売予定の Nintendo Switch 版『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』『バイオハザード リベレーションズ2』。 別売の DLC がすべて収録されている他、スイッチならではの直感的な操作も追加。『バイオハザード4 Wii edition』を楽しんだファンにとっては、特に要注目のタイトルになっていようかと思いますが、カプコンはさ

【比較】『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』『2』Switch版の特徴、変更点、他機種版との違い

カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード』の派生シリーズである『バイオハザード リベレーションズ』2作品が、Nintendo Switchに対応。 『1』はオリジナル版がニンテンドー3DSで、その後『アンベールド エディション』としてPlayStation 3 / Xbox 360 / Wii U / PlayStation 4 / Xbox One / PCでも発売されました。 一方、『2』の