楽天、FCバルセロナと17/18シーズンから4年のパートナー契約。胸スポンサーなどで年5500万ユーロ

楽天は16日、スペインのサッカーチーム「FCバルセロナ」と4年間のパートナー契約を締結することで基本合意したと発表しました。契約期間は2017-2018シーズンからの4年間で、契約金額は年5500万ユーロ(約64.5億円)。さらに1年の延長オプション付き。バルサのユニに楽天ロゴが入ります。 楽天、FCバルセロナの新たなメイングローバルパートナーに 楽天は2017-2018シーズンから「FCバルセロ

「楽天学割」の年会費が無料化、楽天サービスをお得に利用できる学生向け会員プログラム

楽天は2016年3月からスタートした「楽天学割」について、11月16日より年会費を無料化すると発表しました。 「楽天学割」は、満15歳から25歳の学生が利用できる若者向け会員プログラムで、登録すると、ショッピング時の送料無料クーポンや獲得ポイント優遇、旅行に使えるクーポンなど、楽天グループのサービス9つをお得に利用することができます。

日本ビューホテル、2017年春より順次「楽天ポイントカード」に対応。「楽天トラベル」と合わせてさらに貯まる

楽天と日本ビューホテルは1日、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で提携したと発表しました。 今回、両社が提携したことにより、2017年春(予定)より日本ビューホテルが運営するホテルやレジャー施設で「楽天ポイントカード」が順次利用可能になります。ホテルで「楽天ポイントカード」を採用するのは、日本ビューホテルが初めてだということです。

「ツルハドラッグ」など運営のツルハグループが「楽天ポイントカード」に対応、従来カードも併用できます

8月16日より、「ツルハドラッグ」などでおなじみツルハホールディングスが運営する全国約1600店舗で、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が利用可能になりました。 楽天ポイントカードサービスが開始されるのは、ツルハグループの「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」「ウォンツ」「ドラッグストアウェルネス」「くすりのレデイ」などツルハグループの調剤薬局を除く1577店舗(2016年8月8日時

全国のJCB加盟店が「楽天ポイントカード」取扱に対応、より幅広いジャンル・店舗で「楽天スーパーポイント」が貯まって使えるように

楽天ポイントカードの利用可能店拡大を目指す楽天が、JCBとの提携を発表しました。契約は楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の取り扱いに関するもので、これによりJCBのクレジットカード契約をしている全国の加盟店に対して「楽天ポイントカード」の導入を働きかけます。 JCB取扱店契約先は約960万店舗あるそうで、そのうちJCBが指定するクレジットカード決済端末を導入している加盟店で、

「Rakuten Music」、楽天の定額制音楽聴き放題サービス

楽天は8月4日、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music (ラクテン ミュージック)」の提供を、iOSおよびAndroid向けに開始しました。 楽天の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」 「Rakuten Music」は月額最大1080円で数百万曲の楽曲をいつでも楽しめる、定額制の音楽聴き放題サービス。“One-Stop Music Service” をコンセプトに、

サークルKサンクスがファミマに統合し「Tポイント」へ、「楽天ポイントカード」はローソンと提携?

ファミリーマートと2016年9月に経営統合を予定しているユニーグループ・ホールディングス。ユニーグループHD傘下のコンビニ「サークルK」や「サンクス」は9月以降、3年をかけて業界第2位である「ファミリーマート」に店名を統一する方針であることが報じられています。 両社の統合で個人的に気になっているのは、サークルKサンクスの「Rポイントカード(楽天ポイントカード)」。クーポン引き換えに便利だった「楽天