Maroon 5 / Hands All Over

遂に出たMaroon5の3rdアルバム。前作『It Won’t Be Soon Before Long』の方向性をいまいちに感じていた自分としては、今作『Hands All Over』は先行の「Misery」から期待が大きくて、舵を取り直した感じがピタっと嵌りました。

Owl City / Maybe I’m Dreaming

夏の蒸し暑さを和らげてくれそうな、2008年に発売されたOwl Cityの爽やかなエレクトロ・ポップアルバム『Maybe I’m Dreaming』。『Ocean Eyes』がとても良かったので、前のアルバムにも興味が出てきて聴いてみた。01.「On The Wing」と04.「The Saltwater Room」はこちらのアルバムにも収録。完成度は『Ocean Eyes』の方が上だ

I Hate This Place / Snowlights

ショーン・ナーニー1人がボーカルからプログラミングまで手掛けるプロジェクトI Hate This Placeのアルバム「Snowlights」。Owl Cityの「Ocean Eyes」でエレクトロニカ・ポップもなかなか良いなと思ったので、似たような傾向の人は居ないかなと探して彼に行き着いたのでした。

Owl City / Ocean Eyes

iTunes Storeのランキングで上位だったので、どういうものなのかと聴いてみたらどハマリして即買いした1枚。良いですねこういうエレポップ。かなりの収穫でした。夏に出たアルバムで、曲のタイトルも海に因んだものだったりするけれど、今時期でも全然いけます。勿論、夏に聴けていればそれに越したことは無いんだろうけれどもさ。