13歳未満の子どもが自分のアカウントで『ポケモンGO』を遊ぶ方法

遂に日本でも配信がはじまった『Pokémon GO (ポケモンGO)』。遊ぶ前に、まず Googleアカウントか「ポケモントレーナークラブアカウント(PTCアカウント)」の取得が必要です。 小さい子にも大人気のポケモンですが、13歳未満は Google アカウントを取得できません。そのため『ポケモンGO』を遊ぶには「PTCアカウント」を取得することになります。 「PTCアカウント」も13歳未満だと

任天堂、『ポケモンGO』が連結業績へ与える影響は “限定的” 。『Pokémon GO Plus』も予想に織り込み済み

iOS/Android『Pokémon GO (ポケモンGO)』が遂に日本ローンチを迎えた22日、任天堂はアプリ配信が連結業績予想に与える影響に対するリリースを発表。世界中で信じられない程の大ヒットとなっている『ポケモンGO』ですが、連結業績に与える影響は限定的であるとの見解を示しました。

『ポケモンGO』連動ギア『Pokémon GO Plus』でできること

遂に日本でもローンチを果たした iOS/Androidアプリ『Pokémon GO (ポケモンGO)』の遊びをサポートするガジェット『Pokémon GO Plus』。 Bluetooth 接続でアプリと連動するこのギアを使うと、様々な色に点滅するランプと複数の振動パターンでゲームの状態を知ることができ、スマホの画面を見続ける歩きスマホをしなくても『ポケモンGO』遊ぶことが可能になります。

遂に配信された『ポケモンGO』を楽しく安全に遊ぶための「ガイドライン」

遂に日本国内でも配信がスタートした『Pokémon GO (ポケモンGO)』。目の前の景色や位置情報と連動するゲームで、プレイヤーは実際に色々な場所を歩いたり探索することから、先に配信されている海外では立ち入り禁止区域や建物に入ってしまったり、不注意から事故につながったりなど問題も発生しています。 日本政府も注意喚起を行っていますが、『ポケモンGO』公式サイトでも「『Pokémon GO』を楽しく

遂に来た、『ポケモンGO』が日本でもiOS/Android各ストアで配信開始

遂に日本上陸。 いくつかの噂やリークを経て、遂に『Pokémon GO (ポケモンGO)』が日本市場でもローンチをはたしました。海外の状況を眺めているだけでしたが、遂に地元凱旋というか逆輸入というか、これで日本のユーザーもポケモンをゲットできます。

「ポケモントレーナーのみんなへおねがい」、『ポケモンGO』を安全に楽しむために“日本政府”が注意喚起

“ロケット団だけでなく、みんなの行く手にはさまざまなトラブルが待ち受けています” 日本マクドナルドからコラボレーションが正式に発表され、日本国内でも近くローンチが期待される『ポケモンGO』ですが、配信開始を前に日本政府は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)を通じて、本アプリを安全に楽しく遊ぶため「ポケモントレーナーのみんなへおねがい」として注意を呼びかけ、注意点をまとめた pdf ファイル

『ポケモンGO』人気のつづく任天堂、売買代金は東証1部全体の2割強を占める。株価は3万円台を回復

『ポケモンGO』の人気を受けて、大商いが続いている任天堂株ですが、19日の売買代金は7036億円を上回り、個別銘柄として過去最高を更新しました。2位だったソフトバンクの7倍を記録し、1銘柄で東証1部全体の23%を占めています。

『ポケモンGO』の配信が再開、4ヶ国目はドイツ。ほか地域のローンチも間もなくか

サーバーのキャパシティを超える人気により、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの初期3ヶ国以降の配信が一時停止していた『Pokémon GO (ポケモンGO)』ですが、グローバル展開へ向けて再び動き出したようです。ヨーロッパでの配信が、まずはドイツからはじまりました。

『ポケモンGO』、『キャンディークラッシュ』を抜き米国史上最大のモバイルゲームに。Android版は1000万DL突破

6日のオフィシャルローンチ以来、とんでもない勢いで売れていることや社会現象化していることが伝えられる『Pokémon GO (ポケモンGO)』ですが、1日の利用者数のピークで『キャンディークラッシュ』が2013年に記録した数字を抜き、アメリカにおける過去最大のモバイルゲームになったと SurveyMonkey が報告しています。