『Yooka-Laylee』、UKゲーム史上最も成功したKickstarterプロジェクトに。調達額は160万ポンドを突破

『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズ本編にも携わった、元レアのベテランスタッフが所属するスタジオ、Playtonic Gamesが手がける後継プロジェクトとして注目を集める“Project Ukulele”改め『Yooka-Laylee』。 5月頭より行われているKickstarterでのクラウドファンディングは、40分足らずで初期目標17.5万ポンドを達成。さらには、1日も経たずに100万ポ

『バンジョーカズーイ』後継作、正式名称『Yooka-Laylee』やキャラクターがお披露目。カメレオンとコウモリのコンビが大冒険

元レア所属スタッフが設立したスタジオ Platonic Games が開発する『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継作“Project Ukulele”。Kickstarter キャンペーンの開始に先駆けて、正式タイトルが『Yooka-Laylee』に決定したことがデベロッパーから発表。また IGN からはスクープとしてゲームプレイ映像などが公開されました。

今度こそ形になるか、元レアスタッフの新興スタジオが『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継作を開発中。WiiU対応も示唆

任天堂の元右腕、レアが残した個性的なタイトルの1つである『バンジョーとカズーイの大冒険』。開発に携わったスタッフ自らが新作を熱望したり、あるいは元スタッフによって流れを汲む新作のプロジェクトが立ち上がったりしましたが、結果としてはまだシリーズの最新作も、直系の後継作も形にはなっていません。ですが今度こそ、何度目の正直かは分かりませんが、後継作を見ることができるかもしれません。

『バンジョーとカズーイの大冒険』の作曲者、シリーズ続編の開発を希望

元レア社のスタッフで、『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズ等のコンポーザーを務めた Grant Kirkhope 氏は、2008年のXbox 360用ソフト『ガレージ大作戦』リリース以来新作が止まっている、同シリーズのナンバリング最新作『3』を開発したいと願い続けています。