Amazonの年間ランキング「Best of 2013」、ゲーム部門トップは3DS『モンスターハンター4』

Amazon.co.jpが書籍やKindle、音楽、家電、ファッション、食品&飲料、Androidアプリに至るまで2013年の主要カテゴリー別年間ランキングを発表し、トップ20が発表されたゲーム部門では3DS『モンスターハンター4』が総合1位を獲得しました。

Ubisoft開発者が語るWii U版『Watch Dogs』、ビジュアルは現行機と次世代機の中間。シカゴの街はかなり濃密に描かれる

Ubisoftで『Watch Dogs』のクリエイティブ・ディレクターを務めるJonathan Morin氏が、Wii U版のビジュアルについて、現行機版(PS3、Xbox 360)と次世代機(PS4、Xbox One)の中間程度の品質になるとコメントしました。

『スプリンターセル ブラックリスト』の海外レビュースコア。多様性を持つ洗練されたステルスアクションとマルチプレイに高評価

国内では9月5日にローンチを迎えたUbisoftのステルスアクションシリーズ最新作『Splinter Cell: Blacklist』(PS3、Xbox 360、Wii U、PC)の海外レビュースコアです。

EA、第7世代(PS3/Xbox 360)のサポートを『FIFA 18』発売の2017年までは継続

Xbox One 発表会にて、『FIFA 14』対応も含めた次世代機(第8世代)向けのゲームエンジン「IGNITE Engin」を発表した Electronic Arts が、『FIFA 18』(これまで通りのリリースサイクルであれば2017年秋に発売)までは、現行機(第7世代)向けのサポートを継続していく考えを明らかにしました。

Ubisoft、11月発売の新規IP『Watch Dogs』の売上に自信。「『Assassin’s Creed 1』と同等(800万本)かそれ以上」

E3 2012で新規IPとしてUbisoftから発表され、欧米で2013年11月のリリースも決定した『Watch Dogs』ですが、Ubisoftはゲームのクオリティと同様に、売上についても良い数字を見込めると確信しています。

『Splinter Cell: Blacklist』、激しい銃撃戦や頭脳戦を繰り広げるマルチプレイヤーモード「Spies Vs. Mercs」トレーラー

Wii U GamePadの特徴的な操作を紹介するトレーラーも公開された、Ubisoftのステルスアクションゲームシリーズ最新作『Splinter Cell: Blacklist』ですが、マルチプレイヤーモードを紹介する「Spies Vs. Mercs」トレーラーが新たに公開されています。

Ubisoft元開発者、『Rayman Legends』のマルチ化を批判。Wii U版は完成済みで、発売延期は他機種に合わせるため

Wii U独占が崩れ、PS3やXbox 360も含む3機種で9月に発売されることがUbisoftより発表された『Rayman Legends』ですが、本作の開発に携わった元開発者を名乗る人物が、海外フォーラムで今回の同社の決定に不満を露わにしています。