ニンテンドー3DSのインターネット接続率は日米では80%以上、さらに上昇中。ダウンロード版購入比率は最大で15%程度

ニンテンドー3DSの、2012年9月末時点でのネットワーク接続率が、日本とアメリカにおいて80%強という非常に高い数字となっていることが、任天堂の第2四半期決算説明会の社長説明から明らかになりました。

Wii Uのeショップは、Wii時代よりもインディーズ開発者に開かれたマーケットに

発売月に7タイトルがラインナップされるなど、早くから充実ぶりが見えるWii Uのダウンロードタイトルですが、Wii UはWiiと比較して、eショップ向けのダウンロードゲームを制作する独立系開発会社にとって、より良いゲーム機・マーケットになっている事が伝えられています。