カプコン、『モンスターハンター4G』の国内累計出荷本数が200万本を突破。発売5日目で達成

カプコンは15日、10月11日に国内で発売したニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』について、出荷本数が200万本を突破したことを発表しました(ダウンロードカードおよびニンテンドーeショップでのDL版販売実績を含む)。

カプコン、欧州の3DS『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』で任天堂と協力。流通契約で合意

日本では2014年秋、海外では2015年発売予定とされている、カプコンの人気ハンティングアクション『モンハン』シリーズのニンテンドー3DS向け最新作『モンスターハンター4G(Monster Hunter 4 Ultimate)』ですが、任天堂とカプコンは新たな販売契約を締結し、ヨーロッパおよびオーストラリア地域において『モンハン』の販売の促進で協力していくことを発表しました。