【マイクラ】『Minecraft: Nintendo Switch Edition』のWii U版との違い、マップサイズや画質、マップデータの引き継ぎなど気になるQ&Aまとめ

[追記] Bedrock Engin と呼ばれるゲームエンジンで開発された、新しい『Minecraft』(Bedrock Edition、BE、統合版)がNintendo Switchでもリリース。これによりNintendo Switch Editionは配信終了となっています。 【マイクラ】新しいNintendo Switch版『マインクラフト』の特徴や新要素、ワールドデータの移行方法、他機種版

『マインクラフト』の総販売本数が1億本を突破、いまも1日平均5万本以上を販売する人気

南極の販売も含みます。 昨年末、遂に Wii U への対応を果たし、この6月にはパッケージ版も予定されている『マインクラフト』。家庭用ゲーム機からPC、モバイルといった幅広いプラットフォームに対応する本作ですが、ローンチから現在に至るまでの販売本数が、累計1億本を突破していることがデベロッパーの Mojang から報告。各地域の購入割合などのデータを示すインフォグラフィックもあわせて公開されました

WiiU版『マインクラフト』の新たなマッシュアップは『スーパーマリオ』へのラブレター、マイクロソフト (Mojang / 4J) 側の提案から実現

18日にリリースされた、『Minecraft: Wii U Edition』に『スーパーマリオ』を追加するこだわりの新コンテンツパック「スーパーマリオ マッシュアップパック」。 スーパーマリオをテーマにした世界や『スーパーマリオ64』のオリジナル音楽、テクスチャパック、40のスキンが収録される、任天堂ならではといえるWii U版だけの限定コンテンツパックで、あたかも任天堂側からの提案のように見えま

WiiU eショップ:『マインクラフト』が『スプラトゥーン』を抜いて遂に歴代1位を獲得、発売から7週目で達成

遂に国内Wii U eショップチャートの頂点へ。 2015年12月17日にリリースされて以来、快進撃を続けている『Minecraft: Wii U Edition』。新作が登場する中でも週間チャートにおいて首位を維持し続ける『マイクラ』ですが、累計順位にもいよいよ動きが。長きに渡って歴代1位に君臨していた『ドラゴンクエストX』を抜いた、昨年の『Splatoon(スプラトゥーン)』の売り上げをこの週

パブリッシャーが語る3DS/WiiU版『テラリア』、「GamePad機能を活用」「『マインクラフト』のWiiU参入は歓迎」

『FAST Racing NEO』『Minecraft: Wii U Edition』、『SteamWorld Heist』(国内未配信)など、この年末はダウンロードソフトが充実している任天堂プラットフォーム。 12月に海外で3DS版が配信された『Terraria(テラリア)』もその1つで、『マインクラフト』や『スーパーマリオメーカー』とあわせて一気にクリエイト系ソフトが集まった印象ですが、海外で

『Minecraft: Wii U Edition』、PROコン操作やボイスチャットに対応。GamePadでのアイテム管理は未実装

Wii U対応が遂に発表された『マインクラフト』、『Minecraft: Wii U Edition』。国内外のニンテンドーeショップにて17日より配信開始予定ですが、商品情報ページが公開となり、既に明らかになっているOff-TV Play対応やプレイ人数(ローカル最大4人、オンライン最大8人)、DLC配信といった情報に加えて、新たなディテールが幾つか判明しています。