2013年10月のNPD月次販売データ、『GTA5』が2ヶ月連続首位、2DSとポケモン効果で3DSが躍進など

NPDグループから、2013年10月期のアメリカゲーム市場マンスリー販売レポートが発表され、110万本を販売した『GTA5』が2ヶ月連続でソフトチャートトップを飾った事などが明らかになりました。

コナミの2014年3月期第2四半期業績、ゲーム関連が苦戦。サッカーゲームは前年同期比マイナス111万本

コナミから7日、2014年3月期の第2四半期業績が発表されました。家庭用ゲームを含むデジタルエンタテインメント事業が前年同期比15.3%減と苦戦し、売上高は979億2,800万円(前年同期比-8.2%)、営業利益は37億7,100万円(同-70.0%)、純利益は20億1,600万円(同-71.0%)でした。

英国ゲーマーが選ぶ過去20年のベストゲーム、1位は任天堂のN64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』

UKのビデオゲーム雑誌「EDGE」は、同誌の創刊20周年を記念し、この20年で最も偉大なゲームを問うユーザー調査を読者に対して実施。集計がまとまり、結果が報告されました。過去20年のベストゲームとは。

2013年9月のNPD月次販売データ、『GTA5』がソフト市場を前年比プラス52%に押し上げる。 3DSは5ヶ月連続でハードウェアトップに

NPDグループから、2013年9月期のアメリカゲーム市場マンスリー販売レポートが発表され、ソフト市場では歴史的な売上を見せている『GTA5』が、ハード市場では5ヶ月連続でニンテンドー3DSがトップとなったことが明らかになりました。

パナソニック子会社のPUX、任天堂と資本提携。より使いやすいUIを共同開発

パナソニック子会社のPUXが、任天堂とソフトウェアライセンス事業の拡大を目的として資本提携することを発表しました。PUXの発行株式27%がパナソニックから任天堂へ譲渡され、出資比率はパナソニック51%、任天堂27%、個人22%となります。

セガ、インデックスの事業譲受けを発表。アトラスはセガサミーグループの一員に

セガは18日、6月に東京地裁に対して民事再生手続き開始を申し立てたインデックスについて、譲受主体となることを目的として設立した100%子会社のセガドリームとの間でインデックスの展開する事業の円滑な再生を目的として、主要事業を譲り受けうことを発表しました。