天皇杯×ジャイキリ:コラボ3年目の第97回大会はメインビジュアルにETUのルイジ吉田(王子、ジーノ)が起用

4月22日より全国各地で開幕する「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会」のメインビジュアルに、第95回大会から3年連続で『GIANT KILLING』が採用。初回の達海猛、昨年の椿大介に続いて、今年は主人公クラブETUの10番を背負う王子ことルイジ吉田(ジーノ)が起用されました。

第96回天皇杯、メインビジュアルは『GIANT KILLING』のETUから椿大介が起用

日本サッカー協会(JFA)はは22日、公式ツイッターを通じて第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会のメインビジュアルが決定したと発表しました。 昨年の達海猛に引き続き、今年も漫画『GIANT KILLING (ジャイアント・キリング)』とコラボレーション。今回はA代表にも選出されたETUの若きエース、椿大介が起用されています。ポスター下部にはパッカくんの姿も。コピーは “自分の中のジャイアント・キ

第95回天皇杯、メインビジュアルに『ジャイキリ』の達海 “お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ”

日本サッカー協会(JFA)は24日、第95回天皇杯のメインビジュアルを発表。これまでの日本画のようなスタイルを刷新し、今年は『GIANT KILLING』の主人公クラブ、ETUの達海猛監督が起用。ツジトモ先生の描き下ろしイラストが公開されました。コピーはもちろん“お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ”。