任天堂、Wii U『毛糸のヨッシー』のE3 2013出展見送りは「準備が整っていないため」。難易度のバランス調整も示唆

2013年1月の「Wii U Direct Nintendo Games」内で発表された、グッド・フィール制作のカービィに続く『毛糸の○○』シリーズ第2弾『毛糸のヨッシー(仮)』ですが、E3 2013へは出展されませんでした。

Wii U『ゼルダの伝説 風のタクトHD』、GC版でカットされたダンジョンは別のゼルダタイトルに利用。リメイク版へ再収録は無し

意外と早い、9月26日に発売日が決定したWii U『ゼルダの伝説 風のタクトHD』。プロデューサーの青沼氏から後半の調整が明言され、ゲームキューブ版でカットされたというダンジョン収録を期待していた矢先ですが、それらのダンジョンは、既に後のゼルダタイトルで使用されていた事が明らかになりました。

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、任天堂の山本氏らも楽曲制作に参加

オリジナル版『スーパードンキーコング』シリーズの楽曲を手掛けたDavid Wise氏の参加が明らかになった、レトロスタジオの新作、Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、サウンドトラックについての続報が報じられています。

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、『スーパードンキーコング』シリーズの作曲家David Wise氏が参加

「Nintendo Direct @ E3 2013」にて、レトロスタジオ開発の最新作として発表されたWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、源流となるSFC『スーパードンキーコング』シリーズの楽曲等で知られるDavid Wise氏が、このDK最新作に関わっている事が明らかになりました。

Wii U『ゼルダの伝説 風のタクトHD』、「チンクルシーバー」にニンテンドー3DSが採用されず、新しい遊び「チンクルボトル」が導入された理由

ゲームキューブ用に発売された『ゼルダの伝説 風のタクト』では、「チンクルシーバー」というゲームボーイアドバンス連動アイテムがありましたが、Wii Uのリメイク版『風のタクトHD』では「チンクルボトル」という新たな遊びが導入されています。

Wii U『ピクミン3』、デベロッパーダイレクト。日数制限や新モード「ミッション」「ビンゴバトル」についてなど

「Nintendo Direct @ E3 2013」後に公開された「デベロッパーダイレクト」にて、宮本茂氏からWii U『ピクミン3』の新たな特徴が語られました。