任天堂スタッフが語るWiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』の魅力、アクションの気持ちよさ、明快なルール、GamePad活用

E3 2014で遂に発表された、任天堂の新規タイトルの1つ『Splatoon(スプラトゥーン)』。「Nintendo Digital Event」でも、Developer Storyとして制作者からどういうゲームなのかが説明されましたが、「Nintendo Treehouse Live @ E3 2014」にも彼ら3名が出演。ゲームの魅力など、さらに多くのゲーム内容が紹介されました。

任天堂、『真・女神転生』×『ファイアーエムブレム』のスケジュールは予定通り。『ファミコンウォーズ』や『ファイアーエムブレム』新作も常に頭にある

2013年1月の「Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23」以来、公式には続報が無いクロスオーバー作品『「真・女神転生」×「ファイアーエムブレム」(仮称)』ですが、ソフトウェアラインナップに残っているように、開発は続けられています。

『スマブラ for WiiU』に完全対応するGCコン風コントローラ「Wired Fight Pad」が正式公開

任天堂公式ライセンス商品として発売される、海外の大手周辺機器メーカーPDP(Performance Designed Products)が開発するゲームキューブコントローラ風コントローラ「Wired Fight Pad」ですが、E3 2014にてそのデザインが公開されました。

任天堂、新規TPS『Splatoon(スプラトゥーン)』を発表。4対4のオンライン陣取り対戦、主人公はイカ

任天堂が配信した「Nintendo Digital Event」の中で、新規IPとして『Splatoon』が発表されました。4対4のマルチプレイを楽しめるオンライン陣取り対戦ゲーム。