『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、「マスターバイク零式」やシドの初期デザイン、次回作についてなどを青沼Pと藤林Dがコメント

Nintendo Switch / Wii U 用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第2弾「英傑たちの詩」について、プロデューサーの青沼英二氏と藤林秀麿氏が開発の裏側を語る映像が、任天堂アメリカの YouTube チャンネルにて公開されています。追加コンテンツに関する NoA からの質問は大きく5つ。

Nintendo Switch / Wii U『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、両機種合算で世界750万本販売(セルスルー)

2017年3月3日に、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」のローンチタイトルの1つとして発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。同時に Wii U 版も発売されるマルチプラットフォームタイトルとして発売されたゼルダ最新作ですが、これまでの累計販売は750万本を突破していたようです。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で従来型ダンジョンではなく100以上の試練の祠が点在する理由

Nintendo Switch / Wii U ソフトとして任天堂から発売中の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。“ゼルダのアタリマエ” を見直した本作は、広大なオープンワールドが舞台となっており、ゼルダおなじみのダンジョンも、時間をかけてじっくり攻略する巨大かつ複雑なものから、「試練の祠」と呼ばれる小さなものへと変化しました。 「試練の祠」は世界に100以上点在していますが、なぜ『Bo

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、DLC第2弾「英傑たちの詩」をもってプロジェクトが完結。ゼルダチームは次回作の開発へ

Nintendo Switch / Wii U 対応ソフトとして、任天堂から2017年3月3日に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。“ゼルダのアタリマエを見直す” をテーマに掲げ、オープンワールドの新しい『ゼルダの伝説』を見事に作り上げた傑作ですが、12月8日に配信されたDLC第2弾「英傑たちの詩(バラッド)」をもって、そのプロジェクトが完結したことが、シリーズ総合プロデューサ

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で犬を撫でることができない理由、任天堂が説明

プレイヤーに多くの自由が与えられた、任天堂の Nintendo Switch / Wii U 用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。登場する動物の中には、人間の親友である犬もいて、馬宿や村で出会うことができますが、彼らとコミュニケーションを取る手段は限られていて、馬にするように撫でてやることができません。 『ゼルダの伝説 BotW』の世界で犬をペットにできない理由について、本作のプ

TGA 2017:受賞作品リスト、『ゼルダの伝説 BotW』はGOTYを含む3部門、『ペルソナ5』が最優秀RPGなど

「The Game Awards 2017 (TGA 2017)」が開催され、任天堂の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がゲーム・オブ・ザ・イヤーを含む3冠に輝きました。 『ゼルダの伝説 BotW』は GOTY に加えて Best Game Direction (最優秀ゲームディレクション) と Best Action/Adventure Game (最優秀アクション・アドベンチャーゲー

マスターバイクにも乗れる『ゼルダの伝説 BotW』のDLC第2弾「英傑たちの詩」の概要紹介

アメリカで開催された「The Game Awards 2017 (TGA 2017)」にて、年間最優秀ゲームのゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した任天堂の Nintendo Switch / Wii U『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。『BotW』では、ハイラル世界をより深く楽しめる有料の追加コンテンツパック「エキスパンション・パス」が配信されており、そこに含まれる DLC がリリースさ

GOTY は任天堂『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、第35回 Golden Joystick Awards 受賞作品が発表

今年で第35回を迎えたイギリスの Golden Joystick Awards 2017 が17日に開催され、任天堂が3月3日に発売した Nintendo Switch / Wii U 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が2017年の “Ultimate Game of the Year” を受賞したことが明らかになりました。