バンナム、中国向け家庭用ゲームを本格展開。『聖闘士星矢』を皮切りに『ワンピース』などを投入予定

バンダイナムコエンターテインメントは23日、家庭用ゲームの中国展開を本格的に開始すると発表しました。2015年9月に日本で発売した『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』を23日に発売したほか、このソフトを皮切りに、『ワンピース』シリーズなど今後も続々と自社家庭用ゲームソフトの簡体字中国語版を発売します。

バンダイナムコ、自社IPの利用権を開放。『パックマン』『ゼビウス』『ギャラガ』『ワギャンランド』など17作品のコンテンツ利用や二次創作が可能に

バンダイナムコゲームス(2015年4月1日よりバンダイナムコエンターテインメント)は31日、キャラクターIPを国内クリエイターへと開放する「カタログ IP オープン化プロジェクト」を4月下旬より開始すると発表しました。簡易な企画審査のみでコンテンツ内への利用や二次創作が可能となります。

バンダイナムコゲームス、2015年4月より社名を「バンダイナムコエンターテインメント」へ変更。海外子会社も合わせて変更

バンダイナムコホールディングスは17日、「バンダイナムコゲームス」を含む国内外の子会社20社の社名について、2015年4月1日より変更すると発表しました。「バンダイナムコゲームス」は「バンダイナムコエンターテインメント」へと変更になります。