[映画] キス・オブ・ザ・ドラゴン

リュック・ベッソン製作・脚本によるアクション映画。 ハリウッドに進出したものの、彼を活かす作品に恵まれていなかったジェット・リーですが、この映画は好きで何度も見ています。ひたすら格好いい。 監督は、この作品がデビュー作となるクリス・ナオン。アクション監督には『ロミオ・マスト・ダイ』や『ザ・ワン』でもジェット・リー主演作品に携わっているコーリー・ユエン。共演はブリジット・フォンダ、チェッキー・カリョ

[映画] YAMAKASHIのメンバーが再集結『マックス!!!鳥人死闘篇』

リュック・ベッソンが立ち上げたヨーロッパ・コープの第一弾となった「ヤマカシ -YAMAKASI-」の続編。 VFX抜きで進行する驚異的な身体能力は今作でも勿論健在で、今回はそれに格闘アクションが+。相変わらずの無茶な漫画的ストーリー展開なんだけど、そんなことお構いなしで繰り広げられる生身のアクションと、それを引き立てる音楽も好き。

[映画] オーシャンズ11(Ocean’s Eleven)

初見では序盤の人物紹介(何せメンバーが多い)でだれてしまって、止めてしまっていましたが、今回はしっかり最後まで。といっても2度目までにすこぶる時間を擁してしまいましたが。なんとか緻密に計算された強盗シーンまでたどり着くことが出来ました。 1作目なので、仲間集めを兼ねたメンバー紹介は仕方無いとは言え、それでも長い。長すぎるよ!と2度目でもやっぱり思ったのでした。

[映画] 『ダークナイト』、ヒース・レジャーのぶっ飛んだキレっぷりがバットマンを飲み込む

クリストファー・ノーラン監督によるバットマンの新シリーズ第2弾。各媒体で例外なく高評価を受けているのを目にしていながら、どうせバットマンでしょと劇場公開中はどうも気が乗らずに見逃してしまったダークナイトをようやく見た。なんであの頃は避けていたんだろうかと劇場で見なかったことをひどく後悔しましたね。

[映画] ジャンパー

CMが良かったので劇場公開時かなり気になっていた映画。テレポート能力を備えた「ジャンパー」と、彼らの抹殺する使命を持つ組織「パラディン」との戦い。 DVDが出ていたので見てみましたが、これはハズレでした。とんでもねー。 まず、主人公デヴィッドが常に自己中心的で共感できない。ジャンプ出来ることをいいことに、銀行からお金は盗むわ、その金でやりたい放題な生活だわと無茶苦茶。そして、自分の軽率な行動によっ