[札幌/08] 17 岡本 賢明(Yasuaki OKAMOTO)

今シーズンは西くんと共に出場機会の多い岡本くんです。左右どちらのサイドでもプレーでき、抜群の技術に裏付けされた創造性溢れるパスと2列目からの飛び出しが売り。 コンサの中盤らしく、小柄だけど速くてテクのあるタイプ。フィジカルが弱くて寄せられると持ち味発揮出来ず、みたいなところはもはや伝統です。 山瀬2世と言われたくらいですから、フィジカルも鍛えて本家ばりのごりごりドリブルを見せてもらいたいです。 怪

[札幌/08] 22 西 大伍(Daigo NISHI)

主力の相次ぐ離脱によって今季は初戦から左SMFのスタメンで起用されている西くんです。西谷が本調子に戻らないうちはこのまま起用され続けるでしょうが、フィジカルの弱さ(最近は改善されてきています)と、そこからくるものなのか寄せられた時に慌ててミスが多いのが課題です。 それでも2007CCのデータだとさすがに弱すぎるだろ・・・ということで少し編集。 フリーだと組み立ては出来るものの、上記の通りJ1のプレ

[札幌/08] 32 柴田 慎吾(Shingo SHIBATA)

柏ユースから浜松大を経て、今季からコンサドーレの一員となった柴田君です。 「結果が求められる」と、本人も話していましたが、早速数試合起用され期待に応えてくれています。 フィードの精度にやや難があるものの、何気に今一番チームで安定しているCBです。 何よりも先輩達のふがいなさに涙。特にソダン。 高さはあるんで長身を活かしてソダンとともに制空権を確保してくれる事でしょう。

[札幌/08] 15 クライトン(CLAITON)

伝説となったアルセウの後釜としてコンサドーレ札幌が獲得した、元名古屋のクライトンです。守備的なポジションから前線まで幅広くプレイ出来るユーティリティープレーヤー。 加入間もないですが、攻撃の起点となったりFK/CKを任されており、既に札幌にとって欠かせない選手となっています。EDITはJWE2007CCベース。 彼の髪型は再現不可能な気がしますが、ロナウジーニョ辺りとか、特殊1、ドレッドなんかでな