「Nintendo Web Framework」、将来的には個人開発者も参入可能に―株主総会質疑応答

3月のGDC 2013で発表された、Web技術を用いたWii Uソフト開発を可能にする「Nintendo Web Framework」ですが、任天堂の岩田社長はこのNWFについて、将来的に個人の開発者も参入可能にしていく考えを明らかにしています。

任天堂、『Wiiバイタリティセンサー』はペンディング状態。商品化は「1000人中999人が問題ないという状態になったら」

任天堂の岩田社長は、定時株主総会の質疑応答で『Wiiバイタリティセンサー』について、期待通りの動作に仕上げられていないことから、現在はペンディング(保留)状態にあることを明らかにしました。

任天堂、Wii Uソフト開発の遅れは「規模の変化の読み誤り」。現在は改善―株主総会質疑応答

任天堂の公式サイトにて第73期定時株主総会の質疑応答が公開され、Wii Uで任天堂タイトルもHD環境へ移行した事で、開発にこれまでの倍程度人手がかかるようになり、ソフト開発の遅れにも繋がっていたことが明らかになりました。

任天堂の岩田社長、「新しいタイプのゲームは、発売が近づいてから発表」―株主総会質疑応答

任天堂の岩田社長は株主総会の質疑応答の中で、E3 2013に出展したタイトル以外にもWii Uソフトの開発は進めており、新しいタイプのゲームについても、発売日が近づいてから発表すると語りました。