2015年のTumblr、最もリブログされたビデオゲームは『ポケモン』。『スプラトゥーン』や『ゼルダの伝説』など任天堂から5タイトルがトップ10入り

Tumblrのトレンドを振り返る「Year in Review」の2015年版が発表され、今年も『ポケットモンスター』がビデオゲームカテゴリで最もリブログされたタイトルだったことが明らかになりました。 トップとなった『ポケモン』をはじめとして、任天堂からは『スマブラ』や『ゼルダの伝説』などトップ10内に5タイトル、公開されたトップ20内には全6タイトルが入る人気。昨年は圏外だった『スプラトゥーン』

ポケモン、『ポケとる スマホ版』がAppStoreの「BEST OF 2015 今年のベスト」やGoogle Playの「2015年ベストゲーム」に選出

ポケモンから2015年2月に発売された3DS用ソフト『ポケとる』。手数に制限が設定されているパズルゲームで、8月にはスマホ版も配信されていますが、そのスマホ版がiOSのApp StoreやAndroidのGoogle Playにおいて、年間ベストゲームの1つに選出されました。

Amazonランキング大賞2015、テレビゲーム部門は『妖怪ウォッチ2 真打』が首位などトップ3を3DSタイトルが独占

Amazon.co.jpは1日、「Amazonランキング大賞2015」を発表(集計期間: 2014年11月17日~2015年11月15日)。テレビゲーム部門では上半期ランキングに引き続き『妖怪ウォッチ2 真打』が年間でも1位に輝きました。

Amazonランキング大賞2015:関連アイテムも人気の『スプラトゥーン』、サントラや資料集も年間トップ20入り

Amazon.co.jpから1日、「Amazonランキング大賞2015」が発表され、Wii U『Splatoon(スプラトゥーン)』のサウンドトラックCD『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-』がミュージック部門において総合16位、設定資料集『イカすアートブック』が和書部門総合20位に入ったことが明らかになりました。

Tumblrの2014年を振り返る「Year in Review」、ゲーム部門のリブログ数上位は『ポケモン』など任天堂が独占

12月に入り、今年の総決算的な記事も出始めていますが、メディアミックス・ウェブログサービス「Tumblr」もまた、2014年にTumblr上を賑わせた投稿を振り返る「2014 Year in Review」を発表しています。

「Best of 2014」、Amazon年間ランキングTVゲーム部門1位に輝いたのは『スマブラ3DS』。『妖怪ウォッチ』『モンハン』『ポケモン』など3DS勢強し

師走です。12月に入り、早いもので2014年も残すところあと1ヶ月。公私にばたばたと慌ただしさを増してくる時期ですが、年末といえば、各所から総決算的に年間ランキングの発表される時期。さっそくAmazon.co.jpから、2014年の年間ランキング「Best of 2014」が発表されました。集計期間は2013年12月1日から2014年11月16日。

GameSpotが選ぶゲーム・オブ・ザ・イヤー、3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が大賞を受賞

12月に入り、機種ごとのゲーム・オブ・ザ・イヤーを発表してきたGameSpotですが、いよいよ年間大賞が発表され、任天堂の3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が受賞したことが明らかになりました。

国内3DS eショップの年間人気ランキング2013、バーチャルコンソール部門トップは『スーパーマリオブラザーズ3』

国内3DSニンテンドーeショップの年間人気ランキング2013が発表され、バーチャルコンソール部門は『スーパーマリオブラザーズ3』が1位を飾った事が明らかになりました。

国内3DS eショップの年間人気ランキング2013、任天堂ソフトを抑えて『モンスターハンター4』がカードソフト部門トップに。『ルイマン2』もランクイン

国内3DSニンテンドーeショップの年間人気ランキング2013が発表され、カードソフト部門は『モンスターハンター4』が1位を飾ったことが明らかになりました。