【比較】『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の特徴、Switch / PS4 版の違い

『パワプロ』シリーズ最新作、『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』がコナミデジタルエンタテインメントから7月9日に発売されました。 対応プラットフォームは Nintendo Switch と PlayStation 4。 2020シーズンの選手データを搭載し、シーズン中はもちろんのこと、2021シーズンも選手データのアップデートが実施。最新データで長く遊ぶことができます。 『パワプロ202

Nintendo Switch『実況パワフルプロ野球』は6月27日に開幕、初回特典・早期特典で「amiiboカード」つき

2019年発売予定とされていたNintendo Switch向けコナミの人気野球ゲームシリーズ最新作『実況パワフルプロ野球』の発売日が、2019年6月27日に決定しました。順次予約受付も開始されています。 初回生産版特典として「amiiboカード(パワプロくん)」が同梱。ゲーム内で使うと、毎日ゲーム内でトレジャーモードでの強化に役立つアイテムをもらえたり、友達と一緒に「トレジャー」モードを遊んだ際

『実況パワフルプロ野球』最新作がNintendo Switchで2019年発売へ

任天堂との関係は悪くないとは言いながら、Nintendo Switchのローンチで『スーパーボンバーマン R』を発売して以降、自社の新作をNintendo Switchで発売してこなかったコナミですが、遂に新作。「Nintendo Direct 2019.2.14」にて、定番プロ野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズの最新作を、Switchで2019年内に発売すると発表しました。