2013年6月のNPD月次販売データ、ソフトの好調に支えられ3DSが2ヶ月連続でトップハードに

NPDグループから、2013年6月期のアメリカゲーム市場マンスリー販売レポートが発表されました。デジタルディストリビューションやオンライン、レンタル、中古売上、DLC、モバイル、ソーシャル、マイクロトランザクションを含まない、小売店販売のデータです。

2013年5月のNPD月次販売データ、ニンテンドー3DSプラットフォームがシェアトップに

NPDグループから、2013年5月期のアメリカゲーム市場マンスリー販売データが発表されました。デジタルディストリビューションやオンライン、レンタル、中古売上、DLC、モバイル、ソーシャル、マイクロトランザクションを含まない、小売店販売のデータです。

2013年4月のNPD月次販売データ、新作ソフトは好調も市場規模は縮小。ハード市場は次世代機に関心が移り4割以上の大幅ダウンに

NPDグループから、2013年4月のアメリカゲーム市場マンスリー販売データが発表されました。デジタルディストリビューションやオンライン、レンタル、中古売上、DLC、モバイル、ソーシャル、マイクロトランザクションを含めない、小売店販売のデータです。

2013年3月のNPD月次販売データ、全体では縮小傾向が続くものの、ソフト市場は2%と僅かながらプラスに

NPDグループから、2013年3月のアメリカゲーム市場販売データが発表されました。前年同月から10%ダウンの9億9,250万ドルと縮小傾向が続いているものの、ソフト市場が2%プラスに転じました。

2013年2月のNPD月次販売データ、ソフトトップは『Dead Space 3』、Wii Uは前月比4割上昇。市場規模は前年比25%ダウン

NPDグループから、2013年2月のアメリカゲーム市場販売データが発表されました。ハードウェア、ソフトウェア、周辺機器類を含む小売販売額は8.1億ドルと、前年同月比で25%もの大幅なダウンとなっています。

2013年1月のNPD月次販売データ、『DmC』がトップ10入り、Wii Uは記録的な低水準

NPDグループから、2013年1月のアメリカゲーム市場販売データが発表されました。ビッグフランチャイズへの寡占化やハード移行期による停滞で縮小傾向が続いた2012年のアメリカ市場ですが、5週分の集計期間があった2013年1月は、市場全体で前年同月比9%増の8.34億ドルをマークしています。

2012年北米年間トップ10、『Call of Duty: Black Ops 2』がアメリカ市場も制す。市場規模は前年比22%縮小

2012年12月分の販売データとあわせ、NPDから年間トップ10も発表されています。2012年のアメリカ市場で最高セールスを記録したのは、UK市場を制した『Call of Duty: Black Ops 2』でした。昨年トップの前作『Modern Warfare 3』も8位にランクイン。

2012年12月のNPD北米月次販売データ、Wii Uは46万台、3DSは125万台を販売

NPDグループから2012年12月(2012年11月25日~12月29日)のアメリカ販売データが発表され、Wii Uは46万台、ニンテンドー3DSは125万台以上を販売、任天堂ハードトータルでは265万台以上を販売したことが明らかになりました。