ドイツ市場:年末商戦圧勝のPS4は累計280万台でシェア7割、WiiUは69万台で2位。ソフト年間トップは『FIFA 16』

欧州ビデオゲーム市場の一角を占めるドイツでもPS4が圧倒的なリードを保ち、大勢が決したように見えます。 2015年、ソニーのPS4は前年比23%増の140万台を販売。マイクロソフトのXbox Oneも21%増を達成したものの、年間販売台数は27万台にとどまり、PS4に5倍以上の差をつけられる結果となりました(GfK調べ)。