【トワプリ】『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』スイッチ移植はある?開発元は乗り気だが任天堂から話は来ていない

多くの Wii U ソフトが Nintendo Switch へ移植/リマスター/リメイクされ、再評価の機会を得ていますが、いくつかのソフトはまだ残されています。『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』はその一つで、『風のタクト HD』とともに再移植を望む声も聞かれます。 もし移植されるのであれば、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』(Wii U、2016年)や『ゼルダの伝説 スカ

『ゼルダの伝説 BotW』にも対応、『amiibo ゼルダの伝説シリーズ』に『ムジュラ』『トワプリ』『スカウォ』のリンクが登場

以前噂になっていた、任天堂『ゼルダの伝説』シリーズの新作『amiibo』3種類ですが、解析情報にあった「30周年記念」でこそなかったものの、「Nintendo Direct 2017.4.13」で任天堂から正式に商品化が発表されました。 発売日は2017年6月22日で、価格は各1,320円(税込)。

「figma リンク / ゼルダ(ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ver.)」がそれぞれ登場。勇者の弓矢など付属物追加のリンクDX版も

グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリーの可動フィギュア figma に、任天堂『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の主人公リンクとヒロインのゼルダ姫が登場。発売は2017年5月が予定されています。さらにリンクには、通常版のほか、さまざまな装備品が付属するDXエディションも用意されます。 2006年12月にWii/GCで発売され、2016年3月にはHDリメイク版がWii Uで発売された『

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の新『amiibo』3体、『トワプリHD』のウルフリンクはお供として登場

正式名称が『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に決定したWiiU/NX『ゼルダの伝説 最新作』。任天堂からは、『amiibo』に対応すると以前から発表されていますが、本作に向けた新たなフィギュア型『amiibo』や、『トワイライトプリンセス HD』で登場したウルフリンクの連動要素が明らかになっています。

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD オリジナルサウンドトラック』、CD3枚組で全108曲収録

Wii/GCで発売されてから約10年、Wii UでHD版が発売された任天堂『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』。ゼルダシリーズの中でもダークファンタジーの印象が強めの作品で、サウンドもゲームの雰囲気を構成する重要な要素の1つですが、HD版で使用されている最新音源が、サウンドトラックCDとして、この夏タブリエ・コミュニケーションズから発売されます。

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』、開発中はWiiリモコン操作への対応も検討

3月10日に、日本でも発売を迎えたWii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』。ゲームキューブ版をベースに、フルHD化とGamePad操作への対応が大きな特徴となっており、残念ながらWii版にあったWiiリモコン操作で遊ぶことはできませんが、Wiiリモコン操作が実装されなかった理由について、シリーズの総合プロデューサーである任天堂・青沼英二氏、そして本作でアシスタントディレクターを務め

【小ネタ】『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』のゲーム内に、シリーズ最新作からのイースターエッグ

2016年、ゼルダの伝説30周年のアニバーサリーイヤーです。まずは3月に『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』が発売。続けて待望のシリーズ最新作の発売も予定されています(結局の所、2017年3月3日まで延期)。 『トワプリHD』とゼルダ最新作はNFCフィギュアの『amiibo』に対応していて、両作は『amiibo ウルフリンク』で何らかのデータ連動が行われる予定です。 そして、2タイトルの

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』、オリジナル版との画質比較や追加要素、『amiibo』機能を丁寧に紹介する欧州版トレーラー

日米で情報公開が進む『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』ですが、任天堂ヨーロッパからも欧州版トレーラーが公開されました。
Read more“WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』、オリジナル版との画質比較や追加要素、『amiibo』機能を丁寧に紹介する欧州版トレーラー”

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』、「辛口モード」×『amiibo ガノンドロフ』で被ダメージ4倍の激辛

3月10日に任天堂から発売予定のWii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』。フルHD解像度かつ秒間30フレームであることや、NFCフィギュア『amiibo』連動要素といったHD版に際しての追加要素などが判明していますが、敵から受けるダメージが2倍になる「辛口モード」内でも『amiibo』を使うことができ、『amiibo ガノンドロフ』をタッチすれば、さらにダメージが倍増した中で遊べる

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』は1080p/30fgsで安定動作

国内では3月10日、海外では3月4日に発売となるWii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』。オリジナル版発売10周年と「ゼルダの伝説 30周年」のタイミングで発売される本作ですが、発売が迫り、ゲームやハードの解析を行うおなじみ Digital Foundry から本作のフレームレートチェックなど解析結果が報告されました。

【比較】どこが変わった?『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』Wii U版 “HD” の特徴やWii/GC版との違い

2016年3月10日発売の、Wii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』。 タイトルに “HD” とついているように、オリジナルの Wii / GC 版から画質が向上するなど、Wii U で発売するにあたって様々な点が進化しています。 このページでは、2006年に発売されたオリジナル版と、Wii U 版との違いについてまとめています。

GC/Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』はシリーズ最多の885万本を販売

3月10日に、Wii UでHDリメイク版が発売される『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』。オリジナルのGC/Wii版は2006年12月2日に、ゲームキューブでは最後のソフト(国内では任天堂オンライン限定販売)、一方のWiiでは本体同時発売ソフトとして発売されていますが、世界累計販売本数は885万本で、『ゼルダの伝説』シリーズ史上最多の販売本数であることが明らかになりました(2015年9月30日

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』はエポナや水中移動の操作性が改善、宝箱は開いたまま残る

3月の発売へ向けて、HDリマスター/リメイクの内容が少しずつ公開され始めたWii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』。『amiibo』連動機能やWii U GamePad活用が見えてきていますが、ゲームを快適に遊べるよう、操作面でも幾つか改善が行われているようです。

WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』の『amiibo』機能紹介、新ダンジョンは地下40階を目指す「獣の試練」

フランスのAmazonに一時掲載された、Wii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』の『amiibo』連動コンテンツ。新ダンジョンの追加や消費アイテムの補充といった要素がありましたが、その詳細が任天堂公式から明らかになっています。掲載されていた情報はどうやら正しかったようです。

F4Fの新作は、WiiUでHD版も決定した『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』からゼルダ姫(ガノン憑依Ver.)

ゲームキャラクターの高品質なコレクターズフィギュアを販売しているFirst 4 Figuresが、新作としてWii UでHD版の発売も決まった『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』からゼルダ姫(ガノン憑依Ver.)を発表。事前注文を開始しています。発売は2016年Q3を予定。

任天堂、風タクだけでなく『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』と『スカイウォードソード』もHD版を試していた

次世代機向けの『ゼルダの伝説』を開発するに辺り、過去のゼルダタイトルをHD化する実験の中で強いインパクトがあったことから、製品化が実現した『ゼルダの伝説 風のタクトHD』。 シリーズ総合プロデューサーの青沼英二氏は、『風のタクト』を含めて計 3 つのゼルダタイトルで、HD 化実験を行ったことを明らかにしました。