2012年11月のNPD北米地域月次販売データ、任天堂ハードはWii Uの42.5万台を含む175万台を販売。月間100万台越えは2004年以降で36度目

NPDグループから、北米地域2012年11月分(10月28日~11月24日)の販売データが発表されました。Wii Uは集計期間1週間ながら42.5万台を販売、任天堂ハード合計では175万台を販売し、2004年以降36度目の月間100万台突破を果たしています。

2012年10月のNPD北米地域月次販売データ、1位は前作を60%以上上回るスタートを切った『NBA 2K13』、『FIFA 13』は7位に

NPDから北米の月間セールスデータが発表され、2012年10月は2Kシリーズの『NBA 2K13』が売上トップに立っていることが明らかになりました。先月の『Madden NFL 13』や『FIFA 13』も引き続きトップ10内に入り、スポーツタイトルがソフト市場を牽引しています。

NPDの2012年9月北米地域月次販売データ、『FIFA 13』は3位に初登場。1位は『Madden NFL 13』市場は前年比24%のダウン

NPDグループから北米地域2012年9月の月次セールスデータが発表されています。前月比で67%増と大幅な伸びを見せ、ビッグフランチャイズの発売と共に年末商戦へ向けた動きが見え始めた北米市場ですが、前年比で見ると24%ダウンと下落傾向が続いています。

生産出荷とは?出荷や販売数との違い

生産出荷とは、ある製品が生産拠点(畑や工場)から自社倉庫などに出荷(移動)した数を表す単位です。その性質上、生産数と出荷数に差が出やすい農作物に対して主に使われているそうですが、工業製品に対しても稀に使用されることがあります。 たとえばソニーは決算等の発表で、「生産出荷だとアキュレート(正確)な数字がとらえられる」メリットがあるとして、生産出荷台数を用いています。生産、出荷、販売と何が違うのでしょ