自分だけのヒーローで世界を救え、『ソニックフォース』ではシリーズ初のキャラクターカスタマイズ搭載

25周年を迎えたソニックの新たな一手として発表されている、シリーズ最新作『ソニックフォース』。新たなトレーラーが公開され、モダンソニック、クラシックソニックに加えて、第3のヒーローとして、シリーズで初めて自分だけのキャラクターを作成できる機能が搭載されることが明らかになりました。

セガ、売上拡大へ休眠タイトルの再活用も検討。新IPや外部IPも含め各種IP施策を強化

セガサミーホールディングスは15日、2020年へ向けた中期ビジョン「Road to 2020」を公開。パッケージゲーム分野において、過去の人気タイトルの再活用も視野に入れていく計画を明らかにしました。

90年代の米家庭用ゲーム市場で何が起こっていたのか『セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争』

1990年代、アメリカの家庭用ゲーム機市場で激しい普及競争を繰り広げた、任天堂の「スーパーファミコン(Super Nintendo Entertainment System, SNES)」とセガの「メガドライブ (Genesis)」。 任天堂とセガ、当時の企業戦争の内幕を描いたノンフィクション本『セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争』が、早川書房より上巻404ページ、下巻440ペー

映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は2018年公開予定

セガを代表するマスコットキャラクター、ソニック。定期的に新作ゲームが発売されているほか、海外ではCGアニメも放送されていますが、2014年に発表されたソニー・ピクチャーズとの共同制作による初の映画化プロジェクトも進行中であり、2018年の公開を目指していることが明らかになりました。