任天堂×ケロッグ、パッケージに『amiibo』機能付きの『スーパーマリオ』コラボシリアルが北米で登場

任天堂アメリカとケロッグは、両社の提携のもと、コラボ商品『スーパーマリオ シリアル』を全米で12月11日より順次発売すると発表しました。

『スーパーマリオ オデッセイ』、欧州でも『スーパーマリオ』史上最大ローンチ。Nintendo Switch 用ソフト全体でも最速ペースの売れ行き

任天堂アメリカに続いて、任天堂ヨーロッパからもスーパーマリオ史上最速が報告。 任天堂が10月27日に世界同時発売した3Dアクションマリオの最新作『スーパーマリオ オデッセイ』。Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) で広がるマリオの新しい冒険は、アメリカだけでなくヨーロッパでも『スーパーマリオ』タイトルとして過去最大のローンチセールスを記録しました。

『スーパーマリオ オデッセイ』、米国では最初の5日間で110万本を販売。『スーパーマリオ』史上最速ペース

日本国内の初動が3Dマリオ最大の初週50万本を突破したことや、発売から3日間で世界200万本達成が伝えられている任天堂の Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』ですが、アメリカでも新記録です。過去のどの『スーパーマリオ』タイトルをも上回るローンチになったことが、任天堂アメリカより発表されました。

『スーパーマリオ オデッセイ』、3Dマリオ最速の国内初週ハーフミリオン。スイッチ本体は200万台を突破

任天堂から発売3日で世界200万本突破が発表された Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』。国内における初週の推定販売本数がファミ通から速報値として発表され、発売日の10月27日から10月29日の3日間で51.2万本を販売したことが明らかになりました。 スイッチ向けソフトの初動としては、7月の『スプラトゥーン2』(67.1万本)に次ぐ歴代2

Nintendo Switch:『スーパーマリオ オデッセイ』、発売3日で世界販売200万本を達成

任天堂は31日の決算説明会の中で、10月27日に全世界で発売を開始した Nintendo Switch 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』のセルスルー(販売本数、小売店から消費者へ渡った数)が、発売3日で200万本を達成したと発表しました(本体同梱版やダウンロード販売を含む)。

レジー社長も踊る、任天堂NYで開催された『スーパーマリオ オデッセイ』のローンチイベントで実際にダンスパフォーマンスが披露

本日、10月27日にローンチを迎えた Nintendo Switch 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』。今作は世界同時発売となっており、アメリカのニューヨークにある任天堂の旗艦店「Nintendo NY」ではローンチイベントが開催。イベントでは主題歌「Jump Up, Super Star!」に合わせて実際にダンスパフォーマンスが披露されました。

『スーパーマリオ オデッセイ』、今回も隠しドット絵キャラを探す小ネタが収録。世界各地にのドットネコマリオやネコピーチ

10月27日にいよいよ発売となる、Nintendo Switch 向け 3D マリオ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』。広大な箱庭世界の中に、ドットネコマリオやドットネコピーチが隠れていることが明らかになりました。『スーパーマリオ オデッセイ』特集回だった「ニャニャニャ! ネコマリオタイム 第100回」の中で公開されました。

任天堂、『スーパーマリオ オデッセイ』はミスをしてもゲームオーバー無し。残機制が撤廃へ

任天堂は5日、Nintendo Switch 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』の情報を更新。3Dアクションマリオ最新作では、ミスをしてもゲームオーバーとはならない仕様が採用されていることが明らかになりました。

『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイに対応、帽子のキャッピーを操作してマリオをアシスト

発売日が2017年10月27日に決定した、任天堂の Nintendo Switch 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』。大きな箱庭世界に遊びが詰まった3Dアクションマリオシリーズ最新作ですが、基本は1人用であるものの、“おすそわけプレイ” で2人プレイにも対応していることが明らかになりました。