Amazon Kindleストアにて、対象タイトルが最大60%オフの「IT・語学書フェア」がスタートしています。期間は3月28日まで。

春のIT入門書フェア」と一部重複していますが、こちらの方は語学書を含めて650点以上というボリューム。プログラミングやセキュリティ、英語などの学習関連がお買い得価格になっています。

現代で安全な情報のやり取りをするには暗号技術が不可欠です。本書では、仕組みの説明だけでなく、安全性や危険性について、利用する側と攻撃する側の両面から見ていきます。特にシステムの設計者や開発者が正しく暗号技術を使えるように、実装と運用の観点も加えました。攻撃が成功するロジックや、暗号化と復号の計算などを自分で考える項目も用意しています。ぜひ挑戦してみてください。

暗号技術のすべて
著者: IPUSIRON
出版社: 翔泳社

世界中で大反響!親子で楽しむ!プログラマー的思考法を育む知育絵本。プログラマーである作者が、初めてプログラミングに触れる子どもたちのために作り上げた10のストーリー&アクティビティ。

ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング
著者: リンダ・リウカス,鳥井雪
出版社: 翔泳社

解説とイラストがセットで理解しやすい!考え方から技術、運用方法までを網羅!キーワードから必要な項目を調べやすい!管理者にも開発者にも役立つ基本がわかる!実習項目つき!自宅PCで体感できる。

「何となく」がスッキリわかる!広大で難解なAIの全体像と、5年後の活用イメージがすぐに掴める!

アルゴリズムはどんな言語でプログラムを書くにしても不可欠ですが、現場で教わることはめったになく、かといって自分で学ぶには難しいものです。

本書は、アルゴリズムを独学する人のために作りました。はじめて学ぶときにはイメージしやすく、復習するときには思い出しやすくなるよう、基本的な26のアルゴリズム+7つのデータ構造をすべてイラストにしています。

ソートやグラフなどの「動き」を図で追うことで、考え方や仕組みを理解する手助けをします。よいプログラムを書くために知っておかなきゃいけないアルゴリズムの世界を、楽しく学びましょう。

1万人超を指導してきた企業英語研修講師による、スピーキング・ビギナーのための30日特訓ドリル。1日の最短所要時間は15分程度。スマホに音声をダウンロードしてすき間時間に取り組めます。「語彙」「語順」「発音」を”自動化”して、英語が英語らしい「かたまり」でするっと出てくる状態を目指しましょう。

ITエンジニアにとって英語は避けて通れない関門です。中でもリーディングは、日本国内で働く場合であっても求められるスキルです。ウェブ上で入手できる技術関連ドキュメントの多くは英語で書かれているからです。しかし、英語に苦手意識を持つITエンジニアは少なくありません。本書は、そのIT英語のリーディングについて解説しています。

思考、感情、運動、聴覚、視覚、伝達、理解、そして記憶…。脳の8つのエリアが目覚める66のトレーニングメニュー。

【最大60%OFF】IT・語学書フェア (3/28まで)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で