Amazon Kindleストアのセール・キャンペーン情報です。新生活シーズンということで、今週は「新学期、新生活突入前に絶対読んどくべき作品特集」や「フレッシャーズ応援フェア」「春のIT入門書フェア」「4月を迎える前に!ビジネス&投資・マネー関連本フェア」といったキャンペーンがスタートしています。

新学期、新生活突入前に絶対読んどくべき作品特集」は、『宇宙兄弟』や『コウノドリ』『ハンツー×トラッシュ』など60冊の対象マンガが無料もしくは半額以下のキャンペーンです。この機会に読み始めてみては。

フレッシャーズ応援フェア」では、幻冬舎の新書など約300点が25%オフ前後で販売されています。「春のIT入門書フェア」は、IT関連書籍の約550点が対象。40%〜最大70%程度まで割引されています。

週末3日間限定、アニメを観てマンガを読んで最大1,000ポイントもらえる

3月15〜17日の3日間限定で、「dアニメストア for Prime Video」と「Kindle Unlimited 読み放題」の両方に登録すると、最大1,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。無料体験でまず300ポイント、その後有料会員へ移行すると追加で700ポイントがもらえるというキャンペーンです。

アニメを観て、マンガを読んで、最大1,000ポイントもらえる(3/17まで)

最大2.5%還元、ギフト券チャージがお得

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券がお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。初回利用時はさらに1,000ポイント還元のキャンペーンも開催。

事前に残高をチャージしておくと、クレジットカードなしでAmazonの買い物ができて便利です。

アカウントに残高をチャージ

最大2.5%ポイント還元は現金払い(コンビニ・ATM・ネットバンキング払い)が対象ですが、今ならクレジットカード払いでも0.5%ポイント還元を受けられます。

ギフト券チャージ クレジットカード払いで0.5%ポイント

注目本・気になる本

古くから日本の食卓で愛されてきたイカの消費量は、サケやマグロに匹敵する。そもそも「イカ」の語源をたどれば、「食べ物そのもの」を意味しているという。トビウオのように海面上を飛ぶイカもいれば、体色の七変化が熱烈に求愛するイカもいる。さまざまなイカの魅力的な生態を余すところなく伝える“イカ学入門書”。

知的財産権には主なものだけで、著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権という5つの権利がある。しかし日本人は、そんな様々な知的財産権が、頭の中できちんと整理できていない。本書は、5つの権利の違いやその関わり合い方を正しく理解してもらうこと、さらに、「その行為は権利侵害なのか?」という判断についても、ある程度正しくできるスキルを自然と身につけてもらうことを目指したものである。

日本語に主語は重要か? 「は」と「が」はどこが違う? なぜ自動詞が多用されるのか? 受身文に秘められた日本人の世界観とは?……学校では教えられない日本語の知られざる姿をわかりやすく紹介する一冊。これだけは知っておきたい日本語の基本!

つねに「限界より5%上の力」を目指して―これぞ最強の指揮官!「人の上に立つ人」の資質と仕事。マンチェスター・ユナイテッドを率いてサッカー史上最も大きな成功を収めた名将による、リーダーシップ成功のための手引き!

アレックス・ファーガソン 人を動かす
著者: アレックス・ファーガソン,マイケル・モーリッツ
出版社: 日本文芸社

解説とイラストがセットで理解しやすい!考え方から技術、運用方法までを網羅!キーワードから必要な項目を調べやすい!管理者にも開発者にも役立つ基本がわかる!実習項目つき!自宅PCで体感できる。

本書は、Think IT連載「ビジネスに活用するためのAIを学ぶ」に、筆者の自社Webサイトで公開中のブログ「AI技術をぱっと理解する(基礎編)」を加え、さらに加筆・修正したAI入門書。これからAIを学ぶエンジニアや過去にAIを学習したが挫折してしまったエンジニア向けに、AIの基礎と全体像を解説し「AIとは何か」「AIで何ができるのか」をイメージできるようにした。

日本人唯一のYouTube週間チャート世界第1位!日本人として26年ぶりビルボードチャートイン!世界で一番有名な日本人エンターテイナー、ピコ太郎はこうして生まれた!今、初めて明かされる、22のメガヒットの法則。

教養とは人生における面白いことを増やすためのツールであるとともに、グローバル化したビジネス社会を生き抜くための最強の武器である。その核になるのは、「広く、ある程度深い知識」と、腑に落ちるまで考え抜く力。そのような本物の教養はどうしたら身につけられるのか。六十歳にして戦後初の独立系生保を開業した起業家であり、ビジネス界きっての教養人でもある著者が、読書・人との出会い・旅・語学・情報収集・思考法等々、知的生産の方法のすべてを明かす!

会社のためにがんばったのに、なぜ報われないのか? なぜ自分や家族がこんな目に遭わねばならないのか? 苦悩の中で、私は物事を楽観的に見るコツを身につけました。それが「期待するのをやめる」ことです。孤独や不安を小さくするには、過剰な期待を持たないに限るのです――(「はじめに」より)

開催されている主なセール・キャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で