Amazon Kindleストアのセール・キャンペーン情報です。3月に入りまもなく春。ということで、新年度・新生活を見据えたフェアが多数始まりました。

幻冬舎の実用書フェア」は幻冬舎新書など対象210点以上が199円均一で販売されているフェア。「講談社の実用書フェア」では260点以上が75%オフなど特化で販売されています。他にも「新年度からスタート! 学び直し本フェア」や「ビジネス・マーケティング本フェア」「『なるほどデザイン』10万部突破記念! デザイン書フェア」なども開催されています。

春先は山での事故や遭難も増えるのためか「遭難対策フェア」なんてフェアも行われています。

Kindle Unlimited:10万冊以上が2か月199円で読み放題

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」にて、2か月199円で利用できるキャンペーンが3月3日まで実施中です。今回のキャンペーンは過去12か月以内にKindle Unlimitedの無料体験を利用・会員登録していない方が対象となっていて、以前利用したことのある、新規登録以外でもキャンペーン利用が可能です。

Kindle Unlimited

最大2.5%還元、ギフト券チャージがお得

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券がお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。初回利用時はさらに1,000ポイント還元のキャンペーンも開催。

事前に残高をチャージしておくと、クレジットカードなしでAmazonの買い物ができて便利です。明細がまとまるメリットもあります。

Amazon.co.jp: アカウントに残高をチャージ

注目本・気になる本

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを、図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解きました。楽しみながらデザインのあれこれがわかり、「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!

なるほどデザイン
著者: 筒井 美希
出版社: エムディエヌコーポレーション(MdN)

「売れる」インターフェイスデザインの仕組みを解き明かす!「ストループ効果」とは?「ゲシュタルトの法則」ってなに?消費者が思わず買わずにいられなくなるマーケティングの心理効果について、そのカラクリとデザインへの応用を実践的に解説。

[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61
著者: 中村 和正
出版社: エムディエヌコーポレーション(MdN)

デザイナーの制作領域の多元化はよりいっそう進んでおり、幅広い制作物に対応しつつ、「ブランディングの視点をもってトータルにデザインしていく能力」が求められています。企業やブランドだけでなく、地域、行政、教育、街づくりなどにデザインの力で参加し、貢献していく気鋭デザイナーの制作現場に密着。クライアントへのヒアリング、アイデアスケッチ、ラフ制作、プレゼンテーション、デザインの精緻化、ガイドラインの作成と、すべての工程を詳らかにすることで、デザイナーという職業の実際、そして「デザインの今」に迫ります。

ロゴデザインの現場 事例で学ぶデザイン技法としてのブランディング
著者: 佐藤 浩二,田中 雄一郎,小野 圭介
出版社: エムディエヌコーポレーション(MdN)

『国富論』(アダム・スミス)、『資本論』(マルクス)、『隷従への道』(ハイエク)、『雇用・利子および貨幣の一般理論』(ケインズ)などの古典名著から、『クルーグマン教授の経済入門』(クルーグマン)、『21世紀の資本』(ピケティ)といった現代のベストセラーまで、ビジネスエリート必須の教養を、まるごとつかめる!

「やり直し英語本」の金字塔が、オールカラー&図解でさらにカンタンに!ライブ講義形式で、スッキリわかる!この基本をマスターすれば世界のどこでも通用します!

そもそも「日本」は世界の一部なのに、なぜ教科書の「日本史」は、頑なに日本のことしか扱わないのか?日本史に世界史をつなげて学んでみれば、なぜいまの日本が存在しているのか、この国の強みはどこにあるのかまでが一気に見えてくる。大人気世界史講師だから書けた、グローバル時代に知るべき新しい「大人の教養」。

私たちは今、“すごい技術”とともに生きている!身近なモノに秘められた“感動もの”の技術、一挙解説!身近な文具から、便利すぎるハイテク機器まで。あれもこれも、「科学技術」の結晶だった!身近なモノのしくみが図解で丸わかり。

雑学科学読本 身のまわりのすごい技術大百科
著者: 涌井 良幸,涌井 貞美
出版社: KADOKAWA / 中経出版

PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(検証)、ACTION(調整)の4ステップからなるPDCAサイクルは、ビジネスパーソンであれば誰もが知る古典的なフレームワークだ。しかし、PDCAほどわかっているつもりでわかっていない、そして基本だと言われているのに実践している人が少ないフレームワークも珍しい。PDCAを極め、「鬼速」で回せるようになると、仕事に一切の迷いや不安がなくなる。そして、常にモチベーションを保ったまま、天井知らずに成果をあげられるのだ。

鬼速PDCA
著者: 冨田和成
出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

仮説・検証ループで、エースもベテランも1年でブッちぎる。営業の各プロセスを改善し続けて、ケタハズレの実績を出す思考法。

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて
著者: 冨田和成
出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

データ入力から関数、集計、印刷、グラフ、エクセルのビジネスマナーなど一生使えるエクセルの時短術がしっかり身に付きます。新入社員からベテラン社員まで、エクセルワーカー必読の書!

開催中の主なセール・キャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で