2018年末に実施され、お祭り騒ぎとなったスマホ決済サービス「PayPay (ペイペイ)」の100億円キャンペーン。その第2弾が、2019年2月12日より開始されます。

支払額の最大20%が還元されるというキャンペーンですが、第1弾とは大きく条件が異なっています。

第2弾100億円キャンペーンについて

買い物した金額の最大20%が戻ってくるキャンペーンだということで、前回は高額商品購入に注目が集まったPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」。ですが、第2弾は最大20%分の還元という部分では同じであるものの、付与条件や還元の上限金額が第1弾とは大きく異なっています。

1回の付与上限金額は1,000円まで

1回目と大きく異なるのは付与上限。第2弾では最大で1,000円までに変更されました。

1度の買い物あたりに条件がなく、いきなり月間最大の5万円の還元もあり得た第1弾とは異なり、第2弾では大きな買い物をするには不向きなキャンペーン内容に変更されています。

  • 第1弾:最大20%還元、1度の買い物での条件はなし(最大5万円)。100%還元(1度の決済で最大10万円まで)のチャンスも
  • 第2弾:最大20%還元、1度の買い物で最大1,000円まで

というのも、前回はキャンペーン開始からわずか10日で付与総額の100億円に達してしまい、一気に盛り上がったもののパタリと終了。

そこで今回は、より多くのユーザーが参加し、日常的に繰り返しキャッシュレス決済を体験できるようなものとして、日常利用に適した条件に変更されることとなりました。

期間中の付与上限は5万円

ただ期間中の付与上限については、1人あたり最大で5万円までで変更なし。繰り返し使うことで、総額としては多くの還元を受けることができます。

  • 第1弾:月間5万円まで
  • 第2弾:期間内に5万円まで

支払い方法で付与条件が変わる

第2弾で注意しておきたいのは、支払い方法で付与条件が変わるという点。クレジットカード連携ならヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)一択で、楽天カードなどその他のクレジットカードでは還元率が大きく悪化してしまいます。

銀行接続やYahoo!マネーで支払った場合なら20%、ヤフーカードなら19%ですが、その他クレジットカードなら半減の10%しか還元されません。

当たるくじも他社カードは対象外

抽選で100%のPayPayボーナスが付与されるキャンペーン「やたら当たるくじ」も実施されますが、これも他社カードの場合は対象外になってしまいます。

キャンペーンを最大限活用するのであれば、銀行連携かヤフーカードを使用するのがオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で