イースト・プレスから刊行されている、名作文芸や人類史上に名を残す書物を漫画形式で表現した「まんがで読破」シリーズ。これまでに130作品以上が漫画化されてきていますが、Amazon.co.jp の Kindle ストアにて、そのシリーズ全巻を半額で購入できる「【50%OFF】世界の名著を徹底漫画化!まんがで読破シリーズ全点セール」が開催されています。期間は6月17日まで。

「これをもっていればどこへでも行ける!」 貧しく孤独な日々を送る少年ジョバンニ。祭りの夜に一枚の切符を手にしたジョバンニは、親友・カンパネルラと宇宙を走る銀河鉄道に乗り、夢のような不思議な世界へ旅に出る。奇妙な乗客たちを乗せた汽車はどこへ向かうのか? 「ほんとうの幸せ」とは? 宮沢賢治の不朽の名作童話を漫画化!

銀河鉄道の夜 ─まんがで読破─
著者: 宮沢賢治,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

明治18年、新聞「時事新報」に無署名で掲載された社説で、福沢諭吉によって書かれたといわれている。1853年の黒船到来、鎖国体制の崩壊、そして明治維新。激動という言葉すら甘い大激震の時代。明治政府は儒教的な伝統を保守するのか、近代文明を受容し邁進するのかを迫られた。西欧列強に良いように操られず、独立国として矜持を保つためには、どうすればいいのか。近代文明を、清濁あわせ飲む覚悟が必要である、と福沢諭吉は説いた。脱亜入欧の源流であり、ひいてはその後のアジア各国への侵略を促したと批判され、現在の嫌韓・嫌中に通じると捉われかねないが、決してそうではない。日本はもちろん、伝統的国家構造を保つアジア全体を顧慮し、これからのあるべき姿を示した論なのである。

脱亜論 ─まんがで読破─
著者: 福沢諭吉,Teamバンミカス
出版社: イースト・プレス

なぜ人は「不幸」に思い悩み、「幸福」を求めるのか?フランスの哲学者・アランによれば、「幸福」を得るいちばんの方法は、「不幸」の原因について考えることではなく、まずは「行動」を起こすことが大事であるという。人類の永遠の命題であり、さまざまな議論が飛び交う「幸福」の問題について、「もっとも真理に近い」と評されるアランの代表作を漫画化。

幸福論 ─まんがで読破─
著者: アラン,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

世界恐慌の発生で、失業率が25%に達したイギリス。「いずれ時が解決する」といった古い考えにとらわれ続ける古典派経済学に失望した気鋭の経済学者ケインズは、進歩した社会の問題を解決できるまったく新しい経済理論を生み出す難事業に、たった一人で挑む!経済学の常識を覆し、世界経済のかたちを一気に変えた名作をマンガ化。

雇用・利子および貨幣の一般理論 ─まんがで読破─
著者: ケインズ,Teamバンミカス
出版社: イースト・プレス

1984年、世界は3つに分断され、オセアニア国はビッグ・ブラザーによる強固な管理体制が敷かれていた。その体制に疑問を抱くウィンストンは、政府に抵抗すべく日記をつけはじめる―。東西冷戦をモチーフに、人間と権力の危険な関係を暴露し、全体主義への警鐘を鳴らした20世紀ディストピア(反ユートピア)小説の傑作を漫画化。

1984年 ─まんがで読破─
著者: ジョージ・オーウェル,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

軍閥支配の進む昭和初期。北洋オホーツクで蟹を獲り缶詰に加工する工場船「博光丸」では、貧しい労働者たちが働いている。不衛生な環境、長時間労働を強制する監督浅川。過酷な環境に耐えきれず、やがて労働者たちは一致団結し、ストライキを起こすが…。「資本と労働」の普遍的テーマを描いたプロレタリア文学の代表作を漫画化。

蟹工船 ─まんがで読破─
著者: 小林多喜二,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

英語教師・珍野苦沙弥の家に住みついた一匹の猫。自らを「吾輩」と称し、発達した知識を持つ名無し猫が、自身の視点から見た人間世界の滑稽さや、珍野家を取り巻く個性的な人物たちの生態を面白おかしく、鋭く風刺的に批評してゆく…夏目漱石の処女小説であり、出世作ともなった近代日本を代表する不朽のユーモア小説を漫画化。

吾輩は猫である ―まんがで読破―
著者: 夏目漱石,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

放蕩者の作家・大谷を支える妻の視点から、敗戦後の混乱期における男女の本質について描いた『ヴィヨンの妻』。「健康道場」という名の結核療養所を舞台に繰り広げられる恋愛模様を通じて、青年・ひばりの成長を描いた『パンドラの匣』他、『桜桃』『グッド・バイ』など、波乱の人生を歩んだ文豪・太宰治の晩年の傑作4編を漫画化。

パンドラの匣・ヴィヨンの妻 ─まんがで読破─
著者: 太宰治,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

19世紀末、英国の町に隕石のようなものが落下した。墜落現場では巨大な円筒状の物体と中から得体の知れない醜悪な生き物が現れた。やがてそれは英国全土を巻きこんだ冷酷非道な侵略戦争へと広がってゆく…。支配する者とされる者の関係を描き、SFのひとつの原型を創ったH.G.ウェルズの不朽の名作を漫画化。

宇宙戦争 ─まんがで読破─
著者: H・G・ウェルズ,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

頭脳明晰な青年ラスコリニコフは独自の倫理観に基づき、強欲な金貸しの老婆を殺害し、目撃者のその妹まで殺してしまう。想定外の事故、良心の呵責、警察の捜査の影に怯え始めるラスコリニコフ。自首か、逃亡か。娼婦ソーニャの生き方に心を打たれた彼の選んだ結末は…?「現代の預言書」とも呼ばれるロシア文学の最高峰を漫画化。

罪と罰 ─まんがで読破─
著者: ドストエフスキー,バラエティ・アートワークス
出版社: イースト・プレス

【50%OFF】世界の名著を徹底漫画化!まんがで読破シリーズ全点セール

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で