Amazon ではこの週末、再び「タイムセール祭り」が開催されていますが、電子書籍の Kindle ストアではいつものように、様々なテーマのキャンペーンやセールが実施されています。

今週は40%ポイント還元の「今月の100分de名著 松本清張フェア」や30%オフの「講談社文庫・講談社文芸文庫のエッセイフェア」、『聖☆おにいさん』や『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』などの作品が期間限定無料&50%オフになる「春休みに一気読み 春の新生活応援特集」などが開催されています。

Kindle ストアで開催されている主なセール・キャンペーン

予約が取れないイタリアンレストラン「ラ・ベットラ」の人気シェフ落合務氏が、基本のイタリア料理の作り方を丁寧に解説。1999年刊行のベストセラー「イタリア食堂『ラ・ベットラ』のシークレットレシピ」を今の時代の気分によりマッチした食材とレシピで、パワーアップ。なんとなく作れているけれど味が決まらない、と悩む主婦の失敗しがちな癖などをふまえて、成功するためのハウツーを理論的に展開します。

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)
「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)
出版社: 講談社
著者: 落合務

作家の書くものに必ず生じる「凄味」とは?「色気」の漂う作品、人物、文章とは?作家が恐れてはならない「揺蕩」とは?文章表現に必須の31項目を徹底解説。「小説」という形式の中で、読者の想像力を遙かに超える数々の手法と技術を試してきた著者が、満を持して執筆した21世紀の全く新しい“小説作法”。

創作の極意と掟 (講談社文庫)
創作の極意と掟 (講談社文庫)
出版社: 講談社
著者: 筒井康隆

ぐうたら人生の味を開陳する狐狸庵山人の珍妙なる人間学。秀吉の夫婦喧嘩を仲裁する信長に英雄偉人の尻尾を覗き、酒癖のあれこれに人情風俗の妙を知る。権威や独善には背を向け、劣等生的人間に豊かさを見、親愛感を覚える。愛すべきはマヌケ人間、語るべきは気弱人間。人生の味をいかんなく示すエッセイ。

ぐうたら人間学 狐狸庵閑話 (講談社文庫)
ぐうたら人間学 狐狸庵閑話 (講談社文庫)
出版社: 講談社
著者: 遠藤周作

幸せというのは、どこにでも落ちている。著作累計1500万部突破! ベストセラ作家による100の考察と洞察。--本を読む価値というのは、本を読んでいるその経験、その時間にある。だから、読んで忘れてしまっても良い--。人気作家、森博嗣の視点から見ると、世界はもっと自由で、シンプルだ。大切なぬいぐるみのことから、都会の脆弱性についてまで、驚異的説得力で読者を楽しく翻弄する人気エッセィ・シリーズ第6弾!

つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6 (講談社文庫)
つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6 (講談社文庫)
出版社: 講談社
著者: 森博嗣

ミステリ好きなら名前を知らぬ人がない名作です。舞台は昭和三十年代。福岡市香椎の岩だらけの海岸で寄り添う死体が見つかったのは、汚職事件渦中にある某省課長補佐と料亭の女中。青酸カリ入りのジュース瓶がのこされ、警察ではありふれた心中事件と考えた。しかし、何かがおかしい──と福岡の老警官と東京のヒラ刑事は疑問を抱く。うたがわしい政商は事件当時、鉄道で北海道旅行中。そのアリバイは鉄壁だった──時刻表トリックの古典にして、今も瑞々しい傑作ミステリ。

点と線
点と線
出版社: 文藝春秋
著者: 松本 清張

雑司ヶ谷、五反田、錦糸町、駒澤大学、中野…「住みたい街No.1=吉祥寺」は間違っていた!? 吉祥寺で不動産を営む富田双子(ツインズ)はどこにでもある街へと変わっていく吉祥寺に不満たらたら。なのに、お部屋探しにやって来るのは「住みたい街No.1=吉祥寺」の幻想を抱く女子ばかり! だから、今日も紹介しちゃうんだな“吉祥寺以外”の街を。最旬作家・マキヒロチが描く街ぶらラブな不動産マンガ!

吉祥寺だけが住みたい街ですか?(1) (ヤングマガジンコミックス)
吉祥寺だけが住みたい街ですか?(1) (ヤングマガジンコミックス)
出版社: 講談社
著者: マキヒロチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で