「iPad for everybody」で16GBモデルは本体価格が実質無料に。ソフトバンク、新しいiPadの料金体系を発表

「新しいiPad」の販売キャリアとなるソフトバンクモバイルから、料金体系が発表されました。下にまとめておきます。4G LTEに対応した iPad ですが、国内SBMでは現在の所3Gエリアに対応。10日より各ショップ、家電量販店で予約受付がスタートしました。


新しいiPadでも「iPad for everybody キャンペーン」が行われ、利用することによりWi-Fi+4Gモデル(16GB)本体の実質負担額が0円となります。通信料金も通常の5,410円が4,410円に、Wi-Fiスポットの利用料金も無料となります。

“新しいiPad” の現金販売価格

16GB32GB64GB
iPad Wi-Fi + 4Gモデル53,760円61,680円69,600円
iPad Wi-Fiモデル42,800円50,800円58,800円

iPad Wi-Fi + 4Gモデル「iPad for everybody キャンペーン」

16GB32GB64GB
分割支払金(24回)2,240円/月2,570円/月2,900円/月
iPad 向け月月割(24回)-2,240円/月-2,170円/月-2,110円/月
実質負担額0円/月400円/月790円/月
月額基本使用料ベーシックデータ定額プラン:4,410円/月(通常5,410円/月)
ウェブ基本使用料315円/月
ソフトバンク Wi-Fiスポット(i)月額使用料無料(通常490円/月)

・キャンペーン実施期間:2012年3月16日(金)から2012年5月31日(木)まで

iPad Wi-Fi + 4Gモデル プリペイドプラン

前払い基本使用料1GB: 4,410円/チャージ100MB: 1,510円/チャージ
16GB32GB64GB
一括現金販売価格53,760円61,680円69,600円
分割分割支払い料金2,420円/月2,750円/月3,080円/月
支払総額58,080円66,000円73,920円
実質年率7.5%6.5%5.8%

【新】iPad ゼロから定額キャンペーン

すでにソフトバンク携帯電話ユーザー(iPhoneなど)でパケット定額サービスに加入していれば、iPad および iPad 2の基本使用料が2年間0円になる「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」も展開されます。「ゼロから定額プラン」と「ベーシックデータ定額プラン」の2種類から選択。

iPad Wi-Fi + 4G16GB32GB64GB
ゼロから定額プラン
利用料金(~100MB)2,730円/月3,060円/月3,390円/月
利用料金(上限)5,785円/月6,185円/月6,575円/月
ベーシックデータ定額プラン
利用料金4,410円/月4,810円/月5,200円/月

「ゼロから定額プラン」の場合は使用料の上限が4,980円であるため、3G環境で iPad を思い切り楽しもうとすると、ベーシックデータ定額プランよりも割高になるケースも出てきます。注意。

こちらのキャンペーンも実施期間は3月16日から5月31日までとなっています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible