Dragon Ash / FREEDOM

『Rio de Emocion』『INDEPENDIENTE』と、2作続けてラテン色の強いオルタナサウンドだったDragon Ash。今回もそのラテンノリは踏襲しているんだけれど、過去2作とは何かが違う、それ以前の音と融合したような懐かしい空気も感じさせてくれます。

zilch / 3.2.1

X JAPANのギタリストhide、レイ・マクヴェイ (Ray McVeigh) 、ポール・レイヴン (Paul Raven) を中心としたオルタナティブロック・バンド(ユニット)、zilch(ヂルチ)の1stアルバム、『3.2.1』。 1996年に完成していながら大人の事情で発売が遅れたらしく、リリースは1998年。10年以上前のモノとは思えないほど、未だに古臭さを感じさせない、かっこいいサウン

hide / PSYENCE

X JAPANのギタリストhideのソロ2nd album『PSYENCE』(サイエンス)。初回盤はジャケットがピンク、グリーン、イエローの3パターンあり、hideの色はこれだろうと自分はピンクを購入しました。

hide / HIDE YOUR FACE

X JAPANのギタリストhideの1stソロアルバム。初回盤はジャケットの仮面が立体になっているなど、遊び心のある作りになっている。Xの楽曲の中でもポップな作品を提示し続けてきたhideですが、ソロではその傾向がより色濃くなった印象です。