GRAPEVINE / TWANGS

『Sing』以来1年振りとなる、GRAPEVINE(グレイプバイン)通算10枚目のフルアルバム『TWANGS』。今回は全編英詩の曲があったり、ストリングスをふんだんに使っていたりと、立ち止まらず常により良い音を模索している彼らの意欲作。青臭さが抜けてどんどん大人な音になっていっているんだけど、あどけない部分も感じられたりして。

Twangs
GRAPEVINE - Twangs
TWANGS
GRAPEVINE
発売日:2009.07.15
01. 疾走
02. Vex
03. Pity on the boulevard
04. Afterwards
05. Twang
06. Darlin’ from hell
07. Turd and swine
08. 小宇宙
09. NOS
10. フラクタル
11. She comes (in colors)

彼ららしいアグレッシブなロックナンバー「疾走」で幕を開け、英詩で歌う「Vex」のゾクゾクするような疾走感のあるストリングスもとても良い。「Turd and swine」から「小宇宙」への流れも好きですね。ふっと抜けていくような。

その後の「NOS」はブルージーな1曲。この曲はかなりのかっこよさですよ。GRAPEVINEはこんな曲も作れちゃうのねと侮れない。田中さんがこんなに渋い声を出すボーカルになるなんてなあ。

「フラクタル」は彼らの得意とするメロウな一曲。「NOS」で見せた声とはまた別の表情を見せるボーカルの懐の広さを感じられる。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible