[iOS App] 『World of Goo』(グーの惑星)が、100万ダウンロードを達成

Wiiウェア用としても発売された2D BOYのパズルゲーム『World of Goo』(グーの惑星)が、100万ダウンロードを達成しました(iOS app+Mac Appの合算)。『グーの惑星』は、不思議な生物「グー」を繋げてゴールまで導き、指定数以上をゴールさせればステージクリアというパズルゲーム。不思議な世界観と巧妙なパズル性が魅力です。

『Disney Epic Mickey』デザインのiPhone用ケース

最近までiPhone 3GSユーザーだったので、iPhone 4用ばかりになってしまったケースコーナーは全くといっていいほどチェックしていなかったのですが、iPhone 4Sに機種変更してなんとなしに調べてみると、『Disney Epic Mickey』のiPhone 4用ケースが2種類この夏に発売されていました。メーカーは携帯電話などのアクセサリを取り扱うリックス。

世界50,000局以上のラジオを楽しめる「TuneIn Radio」がすごい [iPhone app]

app storeをうろうろしていたら見つけた「TuneIn Radio」。このアプリを使うと、iOS端末で、ローカルのコミュニティーラジオを含む世界各国50,000局以上の膨大なラジオを楽しめちゃいます。しかも、無料。

アプリでもウォーリーをさがせ!『ウォーリー ハリウッドへ行く』[iPhone app]

わっ、「ウォーリーをさがせ!」懐かしい!本持ってたなー。なんて思いながら初回限定価格115円を見て即ポチった『ウォーリー ハリウッドへ行く』(7月の価格改定で85円になりました。さらにお得!)。 iPhoneではあの緻密な絵の中からウォーリーたちを探すのは大変じゃないかなと思っていたのだけど、ズームも可能だしマップのスクロールも出来たりするのでそこまで苦にはならないですね。

[iPhone app] iPhoneを傾かせてピクセルアートを完成させよう!『eBoy FixPix』

ドイツ・ベルリンを拠点に活動するピクセルアート集団『eBoy』。彼らの描くバードビューのピクセルグラフィックはドット絵好きにはたまらないのですが、そんな彼らのグラフィックを使った「eBoy FixPix」というパズルゲームが出ていました。値段は230円。iPhoneを傾かせたり回転させて、崩れてしまった彼らのピクセルアートを完成させよう。 ズレを正すというルールがシンプルなのと、彼らの独特で素晴ら

[iPhone app] UNIQLO CALENDAR(ユニクロ カレンダー)アプリが素敵

Tilt-shift(チルトシフト)撮影によるミニチュア風の映像とFPMによる軽快なサウンドが心地いい「ユニクロカレンダー」が3月24日からiPhoneアプリでも登場していたので早速ダウンロード。 PC版もあるんですけど、僕これ大好きなんだよなあ。iPhone版もPC版同様に高品質で素敵です。あんまり素敵で、見続けてしまって他のことがおざなりになったり。

iPhone 3G S購入しましたっ!!

auのフルサポートプラン契約期間がまだ1年ほど残っているのですが、物欲に負けて半ば衝動買い的な感じでiPhone 3GSを購入してしまいました。32GBモデルで色はブラック。購入時期は少し早まりましたが、これで僕もiPhoneユーザーになりました。ひゃっほー! ガラパゴス化しつつある日本の携帯市場において、その革新さから徐々に一般層にも広まってきた感のある、iPhone 3Gシリーズ。 僕が購入し