モバイルゲーム『Pokémon GO (ポケモンGO)』に、『ポケットモンスター サン・ムーン / ウルトラサン・ウルトラムーン』の冒険の舞台である「アローラ地方」独自の自然環境に適応した「アローラのすがた/リージョンフォーム」のポケモンたちが登場します。5月21日、公式から発表されました。

アローラのすがた/リージョンフォームとは

「アローラのすがた/リージョンフォーム」は、『ポケットモンスター サン・ムーン』で新たに見つかった、住む地域に適応したポケモンの姿。『サン・ムーン』では、舞台であるアローラ地方の自然環境に適応するよう独自の変化を遂げたポケモンが複数種登場。特に首が長く伸びたナッシーは多くのファンに驚きを与えました。

「リージョンフォーム」のポケモンたちは、見た目だけでなく「タイプ」や「覚えるワザ」なども、通常とは異なります。

実装される日は明らかにされていませんが、「これから近々やってくる」ということで楽しみに待ちましょう。

公開された画像からは、アローラのすがたをしたナッシーやライチュウ、ニャース、ディグダ、ダグトリオ、ベトベトン、ガラガラ、ゴローン、サンドパン、コラッタ、ロコンのようなシルエットを確認できます。ナッシーは画面内に収まるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で