KDDI は1月29日、1年毎に最新の iPhone へおトクに機種変更できる「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を変更し、「最短6か月の利用後」から特典を受けられるようにすると発表しました。従来は12か月でした。この新たな特典適用条件は、2018年2月1日より適用されます。

KDDI:アップグレードプログラムEX(a)適用までの最短利用期間が短縮

KDDI、沖縄セルラーは、1年ごとに最新のiPhoneをおトクにご購入いただける「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を、2018年2月1日より変更します。

本条件変更により、最短6カ月間(注)のご利用で特典をご利用いただくことが可能となり、従来の12カ月よりも短い期間で機種代金のお支払負担額が最大半額お支払不要になる特典をご利用いただけるようになります。

via: 「アップグレードプログラムEX(a)」特典適用条件変更について | スマートフォン・携帯電話 | au

「アップグレードプログラムEX(a)」は、対象の iPhone を割賦契約24回で購入する際に合わせて加入すると、最大12カ月分の端末代金の支払いが不要となるサービス。利用料は月額390円×12回。24回払いで購入した端末を13か月目に機種変更する場合に、残り12か月分の端末代金の支払いが免除されます。

「アップグレードプログラムEX(a)」は従来、12か月の端末利用期間が設定されていて、次の機種変更は13か月目以降となっていましたが、2月1日以降は最短6か月に短縮されます。

この条件は2018年1月31日以前に加入した利用者にも適用され、2018年5月より、「アップグレードプログラムEX(a)」に加入されているすべてのユーザーが12カ月未満のご利用での機種変更を行えるようになります。

なお機種変更が可能になる期間が短くなってもサービス内容は変わらず、支払いが不要になるのは最大12回分であるため、7か月目で機種変更する場合は機種代金13カ月目までの分割支払金の残債と、前倒し利用料(390円×13か月目までの残月数)の支払いが必要となります。

また KDDI では「au 下取りプログラム」が提供されており、機種変更時にこれまで使っていた端末を比較的高額で引き取ってもらえます。機種変更した端末の支払いに充当することもできるので、一定期間とはいえ月額利用料が発生する「アップグレードプログラム」とどちらがおトクなのか、よく検討してみる必要があります(キャンペーンにより2018年5月31日まではプログラム利用料は無料)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で