Amazon、「Kindle for PC 日本語版」をリリース。Mac版の日本アカウント対応もそろそろ…ね **UPDATE

Amazon.co.jpは21日、Windows PC用の電子書籍閲覧アプリ「Kindle for PC 日本語版」をリリースしました。対応OSはWindows 7/8/8.1で、ダウンロードは無料。

電子書籍のプラットフォーム最大手の1つであるKindleが遂にPCへ対応。Kindle端末や対応スマートデバイスのみならず、PCからも膨大なコンテンツを持つKindle読書を楽しむことができるようになりました。対応プラットフォームの拡大は利便性の向上につながりますし大歓迎ですね。

Mac用アプリも日本語対応。しかし、アカウントが未対応…

さて、Mac用にもKindleアプリは提供されており、App Storeでは「Kindle for Mac」(バージョン 1.10.6(2015年1月21日現在))を利用することが可能です。可能なのですが、アプリそのものは日本語に対応しているにもかかわらず、アカウントが日本のものに対応しておらず、ログインすることができません。くっ。レビューを読むと、このアプリの問題は最初のリリースから随分と長く続いているんですね。

別にどうしてもMacで見なくちゃならないというわけではないのですけどね。けれども、アプリそのものは日本語表示に対応しているだけに、日本のアカウントに未対応で登録画面で拒否されてログインできないこのモヤっとする感じ。なんとかならないものかなあとも思ったりします。

[追記: 2015.2.13
日本アカウントに対応した『Kindle for Mac』がついにリリースされました!

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。