Amazonは27日、過去最高の売れ行きとなっている2018年のホリデーシーズンの販売状況を報告しました。Amazonデバイスの注文は、世界で前年より数百万個以上増加。Echo DotやAlexa対応のFire TV Stick 4K、Echoがベストセラーとなりました。Amazonプライムの会員数も数千万人規模で増加しました。

日本市場のパフォーマンスも報告されており、Amazonデバイスでは『Fire TV Stick』の人気が高く、世界中で大ヒットを記録しているNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』も今ホリデーシーズンのベストセラーの1つでした。

Amazon 2018 ホリデーシーズンの主なトピック、ベストセラー

Amazonによると、日本のホリデーシーズン(11月4日〜12月25日)で最も多くの注文があったのはサイバーマンデー開催中の12月9日(日)でした。特に人気だったのは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – Switch』『Fire TV Stick』『【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本) 』でした。

またホリデーシーズン期間中、Prime Now での注文が最も多かったのは12月10日でした。Amazonフレッシュで最も多くの注文があったのは12月8日でした。

Amazonプライムの会員数も大きく増加しました。世界では、今ホリデーシーズンにAmazonプライムの無料体験、もしくはプライム会員に新規登録したユーザー数は数千万人に上っています。

ベストセラー商品

期間:11月4日〜12月25日

カテゴリー別の売れ筋商品は次のようになっています。今回は買っていませんが、我が家でも激落ちクロスは活躍。吸うわ落ちるわすごいです。名前に偽りなし。

Prime Video / Prime Music / Audible

サイバーマンデー

12月7日18時〜12月11日23時59分に開催された年内最後のビッグセール「サイバーマンデー」は日本で過去最大のサイバーマンデーとなりました。売れ筋商品は『Fire TV Stick』や『プレイステーション クラシック』『Anker PowerCore II 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)』でした。

ポイントアップキャンペーンに参加したユーザーは、昨年7月のプライムデーで実施した同様のキャンペーンと比較して50%以上増加しました。

プレイステーション クラシック
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で